ヴァストゥ&聖なる空間を創り瞑想する by バガヴァン

運命改善技法ヴァストゥ&聖なる空間を創り瞑想する by バガヴァン

7月25日のバガヴァンのウェブキャストの高橋恵美さんの日本語訳を下の方に載せさせて頂きます。大変重要な内容になっております。

バガヴァンによると、聖なる空間を創って瞑想してください、とのことです。

インドの風水、家相学と言われるヴァストゥでは、家の北東の位置を聖なる空間としております。ですから、可能な方は、家の中の北東の場所にそのような空間を創るとよろしいかと思います。

もちろん、北東に出来ない、という場合は、できる場所を聖なる空間にしてください。パドカが無い場合は、アンマ・バガヴァンの写真や聖なる存在の写真、像などを置いて聖なる空間とすると良いかと思います。

ヴァストゥでは、家の中の祭壇を創るエリアによって、ヴァストゥの神々(ヴァストゥ・プルシャ)からの恩寵の意味合いが変ってきます。参考までに、ご紹介します。

東は、健康と知識、幸福な生活。

南は、仕事や商売繁盛。

西は、創造性や知識。

北は、豊穣さと成功。

北東は、悟り・精神的成長。

東南は、人生の変化。

南西は、神々や人々からの援助。

北西は、結婚や運命的出会い。

玄関の位置も東、北、北東に作ると、上記と同様の効果を引き出せます。バガヴァンに直接聞いたことがあるのですが、南玄関(東寄り)は商売に良い、と仰っていました。

通常は、祭壇は方角と結びつく5元素に関連した物を置いて創ります。それによって、祭壇のもつパワーを引き出します。更に祭壇にはプージャなどの儀式でパワーを吹き込みますが、ディクシャ・ギヴァーの方は、祭壇にディクシャすれば、OKかと思います。

私の知り合いの方が、昨年、遺産相続したマンションが不況の影響もあって、長いこと売れない、ということで北に祭壇を創ることをアドバイスしました。

そしてアドバイス通りに創られたところ、その後すぐに思い通りの価格でマンションが売れ、祭壇効果凄い!と喜んでおられました。

ヴァストゥは、インド占星術とも関連していますが、ヴァストゥの他の運命改善技法には、家を81等分して、その81エリアそれぞれに9惑星の影響があるとして、そこに光(ろうそくやライト)を置いたり、水を置いて、精神面(光)や物質面(水)の運命を改善する方法もあります。

これは、家が東西南北沿って建てられていないと難しいのですが、幸い我が家は、東西南北、真四角に建てられているものですから、現在も実験していますが、確かに効果でています。即効性があります。

中国の風水や占星術にも同様の技法がありますが、方位、方角の影響は、絶大なものがあり決して無視できません。

何故かと言いますと、物質世界を作っているものは、エネルギーであり、言葉を変えると「気」だからです。

最近も、ディクシャを受けたり、健康に良いと言われる吉方位にお水取りに行ったりしていたにも関らず、生死に関る重大な病気になってしまった方がいらっしゃいました。

聞けば、玄関がヴァストゥで健康にとって大変否定的な位置にありました。その方の場合、吉方位へのお水取り効果も確かに出ていたと思います。ただヴァストゥの影響も出てきてしまったのです。

お水取りはその方にとって九紫火星、生気の方角なので健康には大変良いのですが、九紫火星の方角には、隠れていたものが現れる、という象位があって、ヴァストゥによって作られた健康面のネガティブな影響が、恐らくお水取り九紫火星の方角の影響によって早く顕れたのではないか、と推察できます。

この方の場合、お水取りとディクシャは続けるべきですが、ヴァストゥの方も改善する必要があります。

上昇星座天秤座の方で、天秤座の方にとっては、火星がマラカで大変ネガティブです。この方の月にアスペクトしており、それが主な病気の原因です。

毎週火曜日に断食をすることや火星に対するヤジニャ(プージャやホーマ等の儀式)で、火星の否定性を緩和することができます。

運命サイクル(ダーシャ)のマハダーシャ(大運)、アンタル・ダーシャ(中運)とも土星で、土星の影響が大変強い時期です。土星は、どなたにとっても健康面には問題を起こし易い星です。

ただ土星は、天秤座の方にとってヨーガ・カラカ、4、5室を支配していますので、財運、幸運さを呼ぶ大変吉兆な星です。この難局を乗り切れると思います。

(祭壇創り、家作りに関心のある方は、ご相談ください。祭壇の位置や作り方、また家相など指導します。有料となります。)

※8月6日(金)から18日まで夏季休業になります。その間返信できませんのでご了承ください。


7月25日のウェブキャストの日本語訳です。 (高橋恵美 )
****************************** *************

ナマステ、皆さん全員を愛しています。今日の瞑想の後は、9月に再びスカイプを通じて皆さんとお会いします。

しかし、私たちは聖なる空間で会うことができます。今日以降、皆さんは自分の家に自分自身の聖なる空間を創ります。

そして、そこでいつでも好きな時に瞑想することができます。

必要なことは部屋にパドカを用意することです。パドカはあなた自身の神の御足を意味します。そしてあなたが崇拝する神のプレゼンスを、ハートから呼び招きます。

最高に聖なる空間を保つようにします。もしそこに聖なる雰囲気がなければ、プレゼンスは来ないかもしれないし、またはあなたがそれを感じることができないかもしれません。

聖なる空間に身を浸すことは、神に近づく最も簡単な方法です。

最初にあなたは自分の神の領域に入ります。次に神にもっと近づきます。最後にあなたは神とひとつになります。

あなた自身の神の現前にいる事は、アウェイクニングのための最も簡単な方法です。

自分の家で聖なる空間のなかで、好きな時間に瞑想することはあなた自身の成長につながります。

しかし、全世界的変容のためには、集合的に瞑想する必要があります。

ですから、特定のタイムゾーン(*時差における同一地域)に住んでいる人々が日の出、真昼間、または日没、または真夜中などと時間を決めて同時に瞑想します。

この集合的瞑想は地球規模の変容をもたらします。

この集合的瞑想 は人々が集まって行ってもよいし、または各人が自分の家で行っても構いませんが、時間を決めて同時に瞑想します。

ですから繰り返しますが、地球規模の変容のためには同じタイムゾーンに住んでいる人々全員が同じ時間に瞑想します…日の出、または真昼間、または日没、または真夜中などに。個人的成長のためには、いつでも好きな時間に自分の家で瞑 想します。

必要なことは部屋を暗くして、出来るだけ無音の状態にし、そこにパドカを用意して、出来るだけ聖なる空間にして、ハートに自分が崇拝する神のプレゼンスを呼び招きます。

もし家族、親戚、友人などが興味を抱き、真理を求めていて、聖なる感覚の持ち主であるなら、彼らを招いてあなたと一緒に瞑想しても構いません。

最も重要なことは、「宇宙は生きていて、意識があり、生じていること全てに気づいている」ということを心に留めておくことです。

最初の段階では、自分が自分自身の神の現前にいることがわかります。

次の段階では自分の神により近づいていることがわかります。覚えておいてください。神はひとつですが、神はあなたが求めているプレゼンスの形を取るということです。

そして3つめの段階では、あなたは自分の神とひとつになります。

古代においては神秘家や聖者はこれら全てを行うことができました。しかし現代では私達全員がこれを行うことができるのです。

そしてあなたがプレゼンスのなかに浸る時、教えに基づく全てのプロセスが自動的に起こり始めます。

そして簡単にアウェイクニングが生じます。

私が話したことは既にインドでは実際に起きていますが、インド国外でもすぐに生じることを期待しています。

それでは8月の間、非常に強力にやりたいだけ何回でも何時間でも行ってください。あなた次第です。

自分の家でそれを行う事ができます。全てのプロセスは日毎により簡単に進むようになります。

それでは目のディクシャの一分後には瞑想に移ります。皆さん全員を愛しています。

◎当ブログ筆者によるヴァストゥ相談については以下リンクをご覧ください。

http://homepage2.nifty.com/jyotish-gem/vaastu.htm

http://homepage2.nifty.com/jyotish-gem/kantei.htm 


PCbyu.jpg



最新記事
プロフィール

三休さん

Author:三休さん
のブログへようこそ!

昭和28年東京都江戸川区  小松川の生まれ

都電の西荒川駅前にあ
った生家には、故赤塚不二
夫さんが下宿していました。

上の写真は、昭和30年5月石森章太郎さんが赤塚さんを訪ねてきた時のもの。

赤塚さんは、その2年後有名なトキワ荘に引越しました。

徒歩数分の石毛肉店には、私と一緒に住んでいた従姉と同じ深川高校に通う五月みどりがいて、この翌年に歌手デビュー。

生家の2軒隣にその数年後、横綱柏戸が引越してきました。

私は、その後両親が近所に建てた家に引越したのですが、3軒隣にラグビー日本代表だったターザン橋本(本名橋本晋一)氏が住んでいて息子が私と同級生。

息子H君はその後早稲田ラグビー部の主将。

私が小中学校時代に通ったラグビースクールで一緒にプレーした新日鉄釜石7連覇の立役者Mr.ラグビーと言われた松尾雄治君とその後早明戦で戦ったのには驚きました。

私も高校でラグビー部に入ったのですが、挫折。結局それが遠因で、精神世界に。

そして今に至るのですが、何が幸いするか分かりません。

もし、そのままラグビーを続けていれば、何がしかの世界で成功したかもしれませんが、失敗の人生を歩んでいた可能性があります。

真の意味での成功者とは、永遠不滅の至福の境地である「悟り」に達した人々のことであり、そこに向かって着実に前進している人々のことを言います。

(「悟り」「真の成功者」に関して詳細は、本ブログ記事「ホイットニーの死をバガヴァンの教えから考察する」等をご参照ください。)

まさに「人間万事塞翁が馬」。

趣味は瞑想です。

1977年から瞑想しています。      
基本的に24時間瞑想しています。
もちろん、座って瞑想するのも大好きです。

意識の内側へ入れば入るほ
ど、より覚醒し、より自由に
なってゆきます。

瞑想をとおして、
この世界のあらゆる楽しみ、
快楽をはるかに凌駕する
時間、空間を超えたこの
現象世界の源である
永遠不滅の純粋意識、
そしてその本質である
絶対的な自由と愛と至福を体験します。

多くの方にこの事実を体験を通
して知って頂きたいと思ってい
ます。

覚醒剤もドラッグもいりません! 

ただし、瞑想には、効果的で正しいやり方があります。

正しい角度で飛び込み、正しい泳ぎ方を身につけることで、スムースに海中深くに潜ることが出来ます。

それと同様で、効果的に効率よく、マインド(心)の内側深くに入り、究極的にはマインドを超越する方法が、正しい瞑想法です。

古来より覚者方より様々な瞑想法が、伝えられております。

マインド(心)は、永遠でもなく、真我(本当の私)ではありません。

その正体は思考であり、常に変化して止まず、幻影です。

リンク先 (有)楽趣美サイトもご覧下さい。

★ブログの内容に関するお問い合わせに対しては、個別に返事は出来ません。

当社㈲楽趣美(八王子市)の営業内容(インド占星術・ヴァストゥ鑑定、遠隔ディクシャ他)に関するお問い合わせやお申し込みは、上記楽趣美サイトよりお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード