バガヴァンが語るチャクラ、クンダリーニ、キリスト他

バガヴァンンが語るキリスト、チャクラ、クンダリーニ他

久々の更新です。この2月のスカイプダルジャンで南アフリカの方々とバガヴァンとの質疑応答の内容をミクシーで翻訳家で英語学校の教師でもあるテリー(輝彦)中島さん(ブログhttp://blog.livedoor.jp/a639076349/)が翻訳され公開されているものを転載させて戴きます。

テリーさんもミクシーで書いてましたが、たしかに凄すぎる内容です。

スカイプダルジャン シュリバガヴァン

2010年2月10日
南アフリカ プレトリア (ケリー・チンさん録音筆記)

もとの英語のリンク先

http://www.worldonenesscommunity.com/profiles/blogs/skype-transcript-south-africa

ビデオのリンク:
http://www.youtube.com/watch?v=CgbkZmNEQis
http://www.youtube.com/watch?v=kGgAIECAlJc&feature=related

オーディオ MP3 リンク:

http://www.box.net/shared/pjm3e1tql6

質問1:ワンネス・ムーブメントは、悟りが神経生物学的におこり、ブレッシング(ディクシャ)は脳の頭頂葉のストレスを取り除いて前頭葉を刺激して、私達が悟りをひらくのを助けると主張しています。

質問ですが、悟りのプロセスを神経生物学的に説明して下さい。そしてその過程で何か体に起こる変化があれば教えて下さい。

バカヴァン:何が起こるかと言うと、私達がチャクラと呼んでいるものが速い速度で回転し始めます。覚醒するにはチャクラは毎秒3万3千回転しなければいけません。

今それは基本的に導管のない腺ですが、神秘主義観点から見ればそれは織物の模様のようです。クンダリニのエネルギーがこれらのチャクラに流れ込んて回転し始めます。何がおこるかですが脳の7つの部分が実際に活性化するか停止します。脳は7つの部分に分けられて、活性化するか停止します。

ここでは質問者の方が脳の働きに関して詳しいようですから、詳細は割愛しますが、悟る際の症状はまちまちです。すべての症状を経験しなくてもいいのです。その症状は1つか2つだったり、多くの症状がでない場合もあります。ですが症状にはたくさんの種類があります。
例えば、目がすこし動いて離れたりします。覚醒のビフォアー・アフターの写真を比べれば、目がすこし動いて多少広がり離れます。

音に対する反応も大きく変わり、味覚も大きく変わります。臭覚にも同じ事が言えます。例えば、5~6種類の味が混ざっていても、一度にひとつだけの味覚を感じて他の素材の味は感じないかもしれません。臭いについてもそうです。2~3種類の臭いが混ざっていても、ひとつの臭いしかしないかもしれません。

このように奇妙な事がたくさん起こりえます。さらに頭にコブができる事もあります。可能です。モーゼの頭の角のようです。それが大きくなったりします。胸に色鮮やかな花飾りやネックレスのような腫れものができたりします。そんな感じです。手首も色が変わったりします。

肌が大変なめらかになったりします。そのようにとても多くの事が起こりますが、必ずこれだけは起こらなければいけないというものはありません。ですから1つや2つ、または多くの症状が神経生物学な変化とともに起こります。

しかし、この事にあまりフォーカスすべきではありません。たいして大事な事ではありませんから。起こる事は起こるべくして起こります。

例えば、昨日アップされたワンネスコミュニティのサイトのエドウィンさんの経験をすでにご覧の方もいらっしゃるでしょう。

http://www.onenessuniversity.org/HTML/experiences_awakening.html

彼は完全に悟りをひらいたオランダ人です。ディクシャを受けてクンダリニが覚醒した時に、後頭部に割れ目ができる経験をビデオで話しています。ですから症状は人それぞれで、まちまちです。

大変違ったりします。中には半分男性で半分女性になったりします。何でも起こりえます。起こった時にご説明致しますので、2番目の質問に移りましょう。


質問2:それでは2つ目の質問です。新しいディクシャ・ギバーとして、誰にディクシャができるのかについて、質問がいくつかあります。

A:精神疾患のある人や脳に損傷がある人に手・または意図のディクシャをしてよいでしょうか。例えば、自閉症や脳性麻痺に子供達は殆ど反応がありません。ディクシャは効果があるのでしょうか。それとも彼らのカルマの条件を邪魔しているのでしょうか。

B:許可をもらう必要があるのでしょうか、、、

バカヴァン:まずひとつひとつ答えます。ディクシャは誰でも万人にできます。意図のディクシャであればその人の許可をえる必要はありません。自閉症の子供でも知恵おくれのお子さんでも大丈夫です。

例えば6ヶ月間にも及ぶ一貫したディクシャで自閉症が改善されたり、知恵おくれのお子さんの能力とキャパシティが凄まじく向上したケースがたくさんあります。ですからどんな人にもディクシャは効果的です。

さらにとても強力なディクシャ・ギバーでしたら、うつ病の人も連れ戻すことが可能です。

しかしその為にはあなたが本当に強力なディクシャ・ギバーでなければなりませんし、でなければ何人かのディクシャ・ギバーがグループを作ってディクシャを行って下さい。

本当にすべての人に効果がありますし、その許可を受ける必要もありません。彼らも許可する手だてがないのも明らかです。

しかしディクシャを効果的に行うためには、その人のカルマを知らなければいけません。そのカルマこそが、、、(録音ノイズ)、、、速く、、、。

欧米の方々に、このカルマの識別法を説明するのは多少困難を伴います。というのはカルマが存在すると、まずあなたが信じて疑わないといけないからです。

アンマ・バカヴァンに相談するのもひとつの方法です。そしてその人のカルマが何かを特定して、その人の過去生に何があって、今なぜそれが起こっていて、何がなされるべきかをお話しします。

インド人にこの事を教えるのは簡単ですが、欧米の方々には説明を要します。説明するとカルマを理解して頂けます。

カルマがどうされるべきか判断してディクシャを行えば、必ずそのディクシャはヒットします。例えばこの人が過去生で何かしたとします。例えば誰かから何かを奪ったとします。だから今これが起こっているのです。

例えばそのお子さんを誰かの所に連れて行って、親ができる事があります。

こんな事がありました。

ある紳士が何年も前に私達の所にやってきて、『私の息子は一週間以内に目が見えなくなるようです。医者には不治の病だと言われてしまいました。』と言いました。

私達はこの人が過去生で多くの人の視力を奪ったことを突き止めました。たまたまその男性はとても裕福な方だったのですが、『あなたのお住まいの地域すべての病院を訪れて、そこに目の疾患を抱えた方がいらしたら、その治療代をすべて払ってあげて下さい。それからブレッシングを受ければ、あなたは癒されますよ』お伝えしました。

そしてその男性は自分の住んでいる市の眼科のある病院に全部行って、そこの患者さん全員の治療代を支払ってから、ディクシャを受けました。すると彼の息子は、それから何年もたっていますが、目が未だに見えます。

このようにカルマを識別しなければいけません。そうしたらとてもとても良い結果に恵まれます。次の質問に移りましょう。


第3問:Cの質問です。自分の姉妹にディクシャをしようとしたら、『ネットでディクシャの事を調べたら、見かけはイイ贈り物みたいだけど、ディクシャを受けた人で暗くなったり、うつ病になったりする人がいるって言うじゃない?だからイヤ』って言われちゃいました。どうすればいいでしょうか。

バカヴァン:はい、これはホメオパシー療法に似ています。ヒーリングが起こる前にある状況が引き起こされる事が時々あります。ですから時としてネガティブな感情や気持ちが現れる事があります。

しかしすこし我慢すれば、完全に治ります。完治する前に、多少変化が悪化する事もあります。でも怖がらなくていいですよ。大丈夫です。それでは次の質問の方は?

第4問:バカヴァンはDVDの中で、ワンネスは二千年前にキリストが始めて、そして頓挫したワーク(みわざ)の継続であると仰っていますね。お伺いしたいのですが
A:イエス・キリストのどんなみわざをワンネスが積極的に実現しようとなさっているのかご説明下さい。

バカヴァン:そのみわざはディクシャです。キリストが行っていたのはディクシャです。それが今よみがえったのです。それがこの質問に対する答えです。次の質問は?


第4問B:Bの質問ですが、キリストが実際に示した何らかの形のアセンションに対して私達が備えるのを、ワンネスがアクティブに行っているという事でしょうか。私達もキリストのように奇蹟を起こせるのでしょうか。

バカヴァン:はい、それはもう起こっています。すでに始まっています。人々は奇蹟を起こしています。人々はより高い意識の状況に動き出しています。それはもう起こり始めてからかなり経っていて、今も起こっています。

特に今はそのスピードがかなり速く加速しています。今この瞬間にも起こっています。人々は覚醒し始めています。私達はその人たちの事をウェブサイトにアップしてたくさんご紹介していきます。今私が言ったように、オランダ人のエドウィンさんの悟りはすでにウェブ上にアップしてあります。他の方々の悟りの体験もすぐにアップしていきます。

人々は覚醒し始めています。彼らはより高い意識レベルに移行しています。私はこれをアセンションと呼んでいます。そして奇蹟については、その数を数えようとしても数えきれません。

多くの人が奇蹟を起こして、それもひとつやふたつではなく、とても多くの数の奇蹟を起こしています。

すごい奇蹟が起こり始めています。それもインドだけではなくて世界の他の地域でも起こっています。みんなが奇蹟を起こしています。今はそのような状況です。次の質問をどうぞ。


第5問:イエス・キリストは天なる父・神と一緒にいるはずなのに、祈りでも繋がっているといいます。この明白な矛盾をどう説明されますか。

バカヴァン:私達人間は21の階層(レリム・領域)の中で存在しています。時としてほとんど同時に存在しています。

いま私達には7つのチャクラがあります。

体の下に7つ、上に7つ、そしてそれぞれが意識の階層を象徴しています。(渡辺注:合計21のチャクラがあります。)

ある特定のチャクラのスピードを速くすることによって、その意識の階層に入る事ができます。

そこで偉大なビーイング(存在)であるイエス・キリストなどは、7つの意識の階層すべてに同時に存在しています。

もっとも神聖なものと世俗的な階層にもです。ですから低い階層に動いていって誰かを助けたい時はそこに時として現れます。

そのような訳で世俗的な階層にいるキリストが、より高い次元の彼自身に話しかける事が明らかにできます。そうする時には明確に彼を、天の父なる神と呼ぶ訳です。単にその彼というのは自分自身なのですけど。

例えば、自分のクンダリーニを活性化してより高い意識の階層にいけば、自分自身のことを見る事ができます。しかしまさにそのビーイングが、あなたが尊敬し、畏敬の念をもっている方な訳ですから驚きますよ。

けれどそれは誰でしょう?あなた自身です。ご自分のレベルで確認できます。これら全ての事は可能です。そしてキリストが唯一なのは明白です。

ですが彼が賛美しているのは彼自身なのです。なぜ自分のことを崇拝するのでしょうか。彼は自分のことを父なる神として見るからです。

そしてその点では、いかなる転生(顕現)によってもそうです。ですからそれらの事を知っている人にとっては矛盾ではありません。単純明快です。

しかしあなたがもし、いくつかの意識の階層に同時に存在できるという事を知らなければ、それは矛盾になります。
3つの質問にたいする答えは終わったと思います。早く終わったので、少し長めの瞑想を5~6分しましょうか。
最新記事
プロフィール

三休さん

Author:三休さん
のブログへようこそ!

昭和28年東京都江戸川区  小松川の生まれ

都電の西荒川駅前にあ
った生家には、故赤塚不二
夫さんが下宿していました。

上の写真は、昭和30年5月石森章太郎さんが赤塚さんを訪ねてきた時のもの。

赤塚さんは、その2年後有名なトキワ荘に引越しました。

徒歩数分の石毛肉店には、私と一緒に住んでいた従姉と同じ深川高校に通う五月みどりがいて、この翌年に歌手デビュー。

生家の2軒隣にその数年後、横綱柏戸が引越してきました。

私は、その後両親が近所に建てた家に引越したのですが、3軒隣にラグビー日本代表だったターザン橋本(本名橋本晋一)氏が住んでいて息子が私と同級生。

息子H君はその後早稲田ラグビー部の主将。

私が小中学校時代に通ったラグビースクールで一緒にプレーした新日鉄釜石7連覇の立役者Mr.ラグビーと言われた松尾雄治君とその後早明戦で戦ったのには驚きました。

私も高校でラグビー部に入ったのですが、挫折。結局それが遠因で、精神世界に。

そして今に至るのですが、何が幸いするか分かりません。

もし、そのままラグビーを続けていれば、何がしかの世界で成功したかもしれませんが、失敗の人生を歩んでいた可能性があります。

真の意味での成功者とは、永遠不滅の至福の境地である「悟り」に達した人々のことであり、そこに向かって着実に前進している人々のことを言います。

(「悟り」「真の成功者」に関して詳細は、本ブログ記事「ホイットニーの死をバガヴァンの教えから考察する」等をご参照ください。)

まさに「人間万事塞翁が馬」。

趣味は瞑想です。

1977年から瞑想しています。      
基本的に24時間瞑想しています。
もちろん、座って瞑想するのも大好きです。

意識の内側へ入れば入るほ
ど、より覚醒し、より自由に
なってゆきます。

瞑想をとおして、
この世界のあらゆる楽しみ、
快楽をはるかに凌駕する
時間、空間を超えたこの
現象世界の源である
永遠不滅の純粋意識、
そしてその本質である
絶対的な自由と愛と至福を体験します。

多くの方にこの事実を体験を通
して知って頂きたいと思ってい
ます。

覚醒剤もドラッグもいりません! 

ただし、瞑想には、効果的で正しいやり方があります。

正しい角度で飛び込み、正しい泳ぎ方を身につけることで、スムースに海中深くに潜ることが出来ます。

それと同様で、効果的に効率よく、マインド(心)の内側深くに入り、究極的にはマインドを超越する方法が、正しい瞑想法です。

古来より覚者方より様々な瞑想法が、伝えられております。

マインド(心)は、永遠でもなく、真我(本当の私)ではありません。

その正体は思考であり、常に変化して止まず、幻影です。

リンク先 (有)楽趣美サイトもご覧下さい。

★ブログの内容に関するお問い合わせに対しては、個別に返事は出来ません。

当社㈲楽趣美(八王子市)の営業内容(インド占星術・ヴァストゥ鑑定、遠隔ディクシャ他)に関するお問い合わせやお申し込みは、上記楽趣美サイトよりお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード