ディクシャは受けるよりする方が強力!全国出張ギヴァー養成コース開催

ディクシャは受けるよりする方が強力!
全国出張ギヴァー養成コース開催


※あのP・マッカートニーやオリビア・ハッセーー(ロミオとジュリエットで有名)、ジュリア・ロバーツ(米女優)、ノエル(グラミー賞を受賞したアルゼンチン人)など多くの有名人がディクシャ・ギヴァーになっています。

orivia.jpg

今年2月19日(金)妻にインド占星術で観た吉日吉時間にディクシャ・ギヴァーになる為のイニシエーションをしました。

イニシエーション後、妻は私には直接手を触れてするスパルシャディクシャを、自分の家族をはじめ縁ある人に遠隔でディクシャをしました。だんだんと全身が聖なる存在のエネルギーで満たされ包まれるようになり、今まで受ける側だったのと比較にならないくらいパワフルで素晴らしい開放感を感じると語っておりました。

2000年に夫婦でバガヴァンの下を訪ねたり、教えに感銘を受けてはいましたが、子供が生まれたり、自分の仕事での役割もあり、時間とお金をかけて海外でコースを受けるほどのモチベーションはなかったのですが、つい最近バガバンのディクシャのインストラクションの文章を読んで、その真意の理解が深まり、ギバーとなる心の準備ができ、いろんな意味でタイミングが巡ってきたようです。

そのバガヴァンのインストラクションでは、ディバインと人とのつながりのフィーリングが鍵であり、自分がただの道具であることを明確に意識しなければならないとあります。ディバインは人を助けるために仲介を必要としており、ディバインとのコミュニケーションが増えて信頼が増せばなんでも起こりえるそうです。

ディクシャギバーになると努力なしで多くの人を助けることが出来ます。
受け手の切なる願いに耳を傾け、受け手と同じ立場になって意図を持ちディクシャをすることで、その時ギヴァーは願望を叶えるために働くディヴァインとの橋渡し役となり、それによって善行、徳を積むことになり、良いカルマの預金は増え続け、それがひいては自分を助けることにも繋がるのです。

ところで、これまでディクシャは週1回が理想と聞いていましたが、インドでバガヴァンはダルシャンの時に、ダーサジー(弟子)たちはお互いにディクシャを頻繁にし合って、強いパワーを維持していると直接語っていました。

そこで、ダーサジーたちに確認したところ、毎日のようにディクシャを受けているとのことでした。
その様なわけで、私もその後、他のギヴァーから頻繁にディクシャを受けるようになりましたが、確かにこれは凄いです。以前より強く持続する至福と静寂を感じます。車を運転している時や夜寝ている時の至福感は素晴しいものがあります。

妻へのイニシエーション後は、毎日互いにディクシャをしあっている状況で、以前より家族間の調和、親密感、ワンネスの感覚が強まっているのを感じます。

週1回のディクシャでも多くの方が速い進化を感じていましたが、今後はもっと頻繁に受けて行くことで意識の更なる深化拡大、愛と至福の増大を体験できるものと思います。

今回のディクシャ・ギヴァー養成の為のトレーナーコースで最も時間を割いて学んだバガヴァンの教えは、人間関係についてです。
これまでもこのブログで、バガヴァンの教えなど人間関係の重要性について書いてきましたが、特に親子関係というものが、運命全般に大変影響を与えていることがよく分りました。

教えの詳細はギヴァー養成コースで学んで頂きたいと思いますが、例えば、バガヴァンによると父親との関係が悪い場合、財政状況の悪化を招く、母親との関係が悪いと人生で多くの不必要な障害に会うなど、これまで誰も言及したことのない、或はどのような文献にも書かれていない教えが伝えられました。もちろんそれらの改善方法も教えられました。

私はディクシャ・ギヴァーには是非、家族や親族、友人、知人でなって頂きたいと思っています。お互い頻繁にディクシャしあうことで、それぞれが猛スピードで進化して行けますし、同時に家族や共同体の絆や調和、愛、そしてワンネスの感覚が確実に高まり、地球上の集合意識に大変強力な肯定性を放って行くものと思います。

現在積極的に全国津々浦々まで出掛けてギヴァー養成コースを開催予定です。これまで、新潟、鹿児島、広島、山口、山梨と開催し100名以上の方にギヴァーになって頂いています。詳細は以下をご覧下さい。

出張ギヴァー養成コースの体験談を主催者の方より頂いています。ご紹介します。

「13.14日両日は養成コースのご指導を頂き、ありがとうございました。
参加者の皆様、とても解かり易く、良かったと喜びの声を頂きました。

特に、息子が何の拘りもなく、「マジ、おもしろかった」と言い残し東京に帰って行った事は、母親として嬉しい限りでした。」
CWさん


「本日は、ギバー養成講座の二日目、おかげさまで、すばらしい学びの日になりました。

良いエネルギーをたくさん頂いて、パワースポットに旅した後のような状態になっています。

かなり浄化が起きて、腰から下の滞りが感じられるようになりました。両足が太過ぎて、痛いという感覚がきました。感謝しています。

母の浄化か、母からの浄化か、母が次男を怒らせ、声が聞こえてイラッとしかかりましたが、違うよね、と気がついて、次男に遠隔ディクシャを送りました。寝たきりの叔母にも送って、帰宅した主人にも、ややイラッとした為、私が問題を抱えているので、イラッと感じた方々を、自分を含めてパッパッと顔をイメージして一番エネルギーの通りやすそうな方を代表してイメージし、ディクシャさせて頂いたところ、家中が落ち着きました。

そして、私が一番楽になりました。また、すぐに母の言葉が肯定的になりました。

感謝でいっぱいです。

神と一体化されたご夫婦でいらっしゃいますね。
すばらしいご縁を頂いて、かえってポカンとした状態になっておりますm(__)m。

父が、「渡辺さんは、すごくいい人。一番いい人なんじゃないかな。無理は言わないけど、渡辺さんだけにした方がいいと思うよ。」

めったに人を評価しない父ですが、イニシエーション後、本当に海の底のように揺らがない、穏やかで光があり、不安が全くない状態を体験させていただきました。

うまくいくとか、成功と言った概念が全くありません。幸せより深い満足感があり、いい意味で、気持ちの高ぶりがありません。恐怖が何だかわかりません。

本当にありがとうございました。あまりに心地よく、時間を忘れて、今日もまた、お時間をお取りしまして本当に申し訳ありませんでした。

体調が悪かったはずですが、足がやや不快以外、全然問題を感じませんので、戸惑うぐらいです。

部屋全体が、大変気持ち良く変わりました。

丁寧で優しいみ教えと、大変有益なアドバイスに深く感謝申し上げます。まことにありがとうございました。
また、お会いできたら、とても楽しいでしょう、という感覚で、ガツガツした欲が出ません。家中が落ちついております。

本当にありがとうございました。」K・Kさん


出張ディクシャ・ギヴァー養成コース開催

◎今後5人以上(首都圏は3人以上)集めて頂ければ、日本中どこでも出張ディクシャ・ギヴァー養成コース開催可能。

☆費用 お一人1万8000円 (交通費と宿泊代は、当方で負担)

☆1日5時間位2日間会場をご用意下さい。ご自宅でも会館でもどこでも結構です。

☆開催日時など要相談となりますので、お気軽にメールか電話でお問い合わせ下さい。

ご家族、親族、友人知人でギヴァーになることで、より家族や共同体が調和しワンネスの感覚が強まり運命全体が更に大幅に良くなります。

今後はディクシャを毎日でも好きなだけ受けられる様になりましたので、ご家族から毎日受けてください。2012年に向かって進化のスピードがロケットのように速まります。

(メール) laxmiltd.goldenage☆gmail.com(迷惑メール防止のため☆を@にお手数ですが変えてください)

(電話)042-663-4626

PCbyu.jpg

最新記事
プロフィール

三休さん

Author:三休さん
のブログへようこそ!

昭和28年東京都江戸川区  小松川の生まれ

都電の西荒川駅前にあ
った生家には、故赤塚不二
夫さんが下宿していました。

上の写真は、昭和30年5月石森章太郎さんが赤塚さんを訪ねてきた時のもの。

赤塚さんは、その2年後有名なトキワ荘に引越しました。

徒歩数分の石毛肉店には、私と一緒に住んでいた従姉と同じ深川高校に通う五月みどりがいて、この翌年に歌手デビュー。

生家の2軒隣にその数年後、横綱柏戸が引越してきました。

私は、その後両親が近所に建てた家に引越したのですが、3軒隣にラグビー日本代表だったターザン橋本(本名橋本晋一)氏が住んでいて息子が私と同級生。

息子H君はその後早稲田ラグビー部の主将。

私が小中学校時代に通ったラグビースクールで一緒にプレーした新日鉄釜石7連覇の立役者Mr.ラグビーと言われた松尾雄治君とその後早明戦で戦ったのには驚きました。

私も高校でラグビー部に入ったのですが、挫折。結局それが遠因で、精神世界に。

そして今に至るのですが、何が幸いするか分かりません。

もし、そのままラグビーを続けていれば、何がしかの世界で成功したかもしれませんが、失敗の人生を歩んでいた可能性があります。

真の意味での成功者とは、永遠不滅の至福の境地である「悟り」に達した人々のことであり、そこに向かって着実に前進している人々のことを言います。

(「悟り」「真の成功者」に関して詳細は、本ブログ記事「ホイットニーの死をバガヴァンの教えから考察する」等をご参照ください。)

まさに「人間万事塞翁が馬」。

趣味は瞑想です。

1977年から瞑想しています。      
基本的に24時間瞑想しています。
もちろん、座って瞑想するのも大好きです。

意識の内側へ入れば入るほ
ど、より覚醒し、より自由に
なってゆきます。

瞑想をとおして、
この世界のあらゆる楽しみ、
快楽をはるかに凌駕する
時間、空間を超えたこの
現象世界の源である
永遠不滅の純粋意識、
そしてその本質である
絶対的な自由と愛と至福を体験します。

多くの方にこの事実を体験を通
して知って頂きたいと思ってい
ます。

覚醒剤もドラッグもいりません! 

ただし、瞑想には、効果的で正しいやり方があります。

正しい角度で飛び込み、正しい泳ぎ方を身につけることで、スムースに海中深くに潜ることが出来ます。

それと同様で、効果的に効率よく、マインド(心)の内側深くに入り、究極的にはマインドを超越する方法が、正しい瞑想法です。

古来より覚者方より様々な瞑想法が、伝えられております。

マインド(心)は、永遠でもなく、真我(本当の私)ではありません。

その正体は思考であり、常に変化して止まず、幻影です。

リンク先 (有)楽趣美サイトもご覧下さい。

★ブログの内容に関するお問い合わせに対しては、個別に返事は出来ません。

当社㈲楽趣美(八王子市)の営業内容(インド占星術・ヴァストゥ鑑定、遠隔ディクシャ他)に関するお問い合わせやお申し込みは、上記楽趣美サイトよりお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード