人間関係を整えることの重要性 by シュリ・バガヴァン

人間関係を整えることの重要性 by シュリ・バガヴァン

前回は、人間関係を整えることの重要性と身近な人間関係の悪化の原因、そして人間関係改善法について書きました。

上記のことに関連したバガヴァンの重要な文章がありますので、ご紹介します。

▼質問者▲
この運動の基本的な教えの一つとして、人間関係を整えるという教えがあります。
この人間関係を整え、改善することについて、詳しく教えていただけますか?

▽バガヴァン△
まず始めにあなたが理解しないといけない基本的なことは「人生は人間関係だ」ということです。

それではあなたの質問に戻りましょう。どうやって人間関係を整え、改善するかということです。

人間関係の問題は、心理学によって解決することは不可能です。他人を完全に理解しようとするどんな努力も、助けになることは決してありえません。
それは玉ネギの皮を剥くのと同じです。玉ネギの皮を剥き続ければ残るものはありません。

例えば、あなたがコヴァ(インドの調理食品)を食べているとします。そのときあなたはコヴァを理解しようと努力することはありません。ただコヴァを食べるのを体験します。

人間関係でも同じように相手をただそのまま体験する必要があります。

妻のことを分析し理解しようとしている夫がいます。ですがそんなことをしても無意味です。「分析は麻痺状態をもたらすだけです。(Analysis leads to paralysis.)」

どんな人も絶えず他の人を理解しようとしたり、分析しようとしたり、ジャッジしようとしています。そんな中で相手を変えようともがいています。

残念なことに、相手を変えることが不可能だということに気づけないのです。

人は皆コンピューターのようにプログラムされていて、それゆえ自分自身の自由意志など持っていないのが実情なのです。

過去生、誕生時のトラウマ、子供時代、教育、文化、そしてあらゆる条件付け(心理的枠組み)があなたとあなたの人生を食いものにしているのです。あなたの人生はこのプログラムに従って流れています。

ですから、人を理解し変えようとしているとき、それは、ある一つのプログラムが他のプログラムに変更を加えようとしているだけなのです。

このゲームが生まれたときから死ぬときまでずっと続いています。

例えばあなたが毎日映画を見に映画館へと通うとします。あなたは映画のエンディングが新しくなっていること、新しいクライマックスがあることを期待しています。
しかし本当に映画の内容が変更されることなどあり得るでしょうか?

誰もが皆、同じようにお互いに変えようとしているのです。ここで本当に必要なことは、相手を完全に体験することです。

夫が帰宅すると妻が悲鳴を上げています。彼は、映画を見たり、コップ一杯のジュースを飲むのと同じように、彼女をそのまま体験しなければなりません。

何が起こったのか、なぜそれが起こったのか、なぜ彼女がそんな性質なのか、といったことは本当に理解することは不可能です。それは玉ネギの皮を剥くのと同じです。

もしあなたが体験すれば、人生は悦びになります。その出来事が何であろうと関係ありません。あなたはそのプログラムを体験することだけが必要なのです。

ジャッジしたり非難したりすることを止めなければなりません。相手を体験できれば、あなたはどう対応したらいいかハッキリわかるでしょう。

アブラハム・リンカーンは射殺されました。誰を咎めるべきでしょうか?銃を撃った人でしょうか?銃を作った人でしょうか?銃を発明した人でしょうか?それともそれ以外の人でしょうか?

実際には誰も咎められません。なぜなら一つの状況は、あらゆるファクターが重なって生じるものだからです。一つの単独の原因を特定することは不可能です。

バイブルの中にも「ジャッジしてはいけません。さもなくばジャッジされます」と述べられています。

このプログラム自身に対して何も起こらなければ、たとえ恩寵があっても、何の変化もあり得ません。
もし妻が悲鳴を上げていたら、それを体験して下さい。皆さん、できますか?

もうすでに数千数万の人たちがそれをしてきました。とても簡単で実際に効果的なものです。

もしあなたが人を体験できるようになれば、あなたの心は花開き、地球の心臓の鼓動と同調し、私の恩寵が流れ、問題は解決するでしょう。

もしあなたが人間関係を整えなければ、私があなたを救いたいと思っているレベルまで、あなたを救うことはできません。

ですから、まず相手をそのまま味わい(体験し)、出来事をそのまま味わう(体験する)ことから始めて下さい。

▼質問者▲
世界平和や幸福のために、この運動の賛同者である私たちは何をすべきですか?
私たちが特にすべきことはあるのでしょうか?

▽バガヴァン△
一般的に私たちは経済的、宗教的、そして政治的な理由で戦争が起こっていると信じています。しかし、それは真実のごく一部にすぎません。

もしそのような理由が何もなかったとしても、人々の心の内側に戦争がある限り、なお戦争は存在するでしょう。

あなたの内側では絶えず戦争が続いています。親との戦争、妻との戦争、子供との戦争、職場の同僚との戦争です。常に内側の対立、つまり葛藤があるのです。

人が内側で葛藤し苦しんでいる限り、世界に平和はありません。あるのは対立や暴力ばかりです。

例えば、もしそこに経済的な問題があれば、それをきっかけにして暴力性が爆発するのです。しかし、根本的な原因は内側の葛藤です。

同じように、政治的な理由から戦争が勃発します。しかし、真の原因は人の内側の葛藤なのです。

この地球上の戦争を引き起こす原因が何であろうと関係ありません。

世界平和を持続させる唯一の方法は、人が成長してこの内側の葛藤を脱することです。私たち人間はこの葛藤に終止符を打つべきだ、と言っているのです。

だからこそ私たちは地球規模の悟りについて語っているのです。人類全体のこの内側の暴力を終わらせることができれば、外側の暴力もすべて終わるからです。

私たちは政治家などに頼っても無駄です。彼らにできるのはあるところまでです。だからといって彼らを責めることもできません。

私たちは皆、暴力そのものだからです。ある男性が妻を殴っているとき、彼は世界中の暴力に貢献しているといえます。それは終わらすべきものです。

だからこそ、私たちは人間関係を改善しなければならないのです。

もし私たちが世界の平和に責任を感じて、人間関係の改善に努めれば、確実に世界の平和をもたらすことができるでしょう。

実際に世界平和が訪れることについて、疑いの余地はありません。

▼質問者▲
バガヴァン、世界的なカルマを減らすための私たちの役割は何ですか?

▽バガヴァン△
もしあなたが人間関係を整え、マインドからではなくハートから働きかけることができれば、あなたは確実にそのカルマを減らすのを助けることが出来ます。

人々のハートが花開き始めれば、世界全体のカルマは鎮まっていきます。
ですから私は、人間関係を改善して下さいと、人々に繰り返し述べているのです。

人間関係の改善が意味することは、自分に対しての愛、他人に対しての愛を発見することです。

このことが始まれば、あなたの考え、言動、行動が愛と思いやりと相互理解に満ちてきます。そして自発的に場面々で対応します。相手に対して反動的に行動したり、コントロールしようとしたりはしません。

「愛を発見すれば、どう生きていけばいいのかはっきり分かります」

あなたのハートがあなたのマインドの中に入っていけば、つまりあなたのハートが花開けば、カルマの目的が成就し、人類全体のカルマも、あなたの個人的なカルマも、減少し始めるのです。

Oneness on the earth vol.1
(有)カルキ・センタージャパン発行より抜粋
最新記事
プロフィール

三休さん

Author:三休さん
のブログへようこそ!

昭和28年東京都江戸川区  小松川の生まれ

都電の西荒川駅前にあ
った生家には、故赤塚不二
夫さんが下宿していました。

上の写真は、昭和30年5月石森章太郎さんが赤塚さんを訪ねてきた時のもの。

赤塚さんは、その2年後有名なトキワ荘に引越しました。

徒歩数分の石毛肉店には、私と一緒に住んでいた従姉と同じ深川高校に通う五月みどりがいて、この翌年に歌手デビュー。

生家の2軒隣にその数年後、横綱柏戸が引越してきました。

私は、その後両親が近所に建てた家に引越したのですが、3軒隣にラグビー日本代表だったターザン橋本(本名橋本晋一)氏が住んでいて息子が私と同級生。

息子H君はその後早稲田ラグビー部の主将。

私が小中学校時代に通ったラグビースクールで一緒にプレーした新日鉄釜石7連覇の立役者Mr.ラグビーと言われた松尾雄治君とその後早明戦で戦ったのには驚きました。

私も高校でラグビー部に入ったのですが、挫折。結局それが遠因で、精神世界に。

そして今に至るのですが、何が幸いするか分かりません。

もし、そのままラグビーを続けていれば、何がしかの世界で成功したかもしれませんが、失敗の人生を歩んでいた可能性があります。

真の意味での成功者とは、永遠不滅の至福の境地である「悟り」に達した人々のことであり、そこに向かって着実に前進している人々のことを言います。

(「悟り」「真の成功者」に関して詳細は、本ブログ記事「ホイットニーの死をバガヴァンの教えから考察する」等をご参照ください。)

まさに「人間万事塞翁が馬」。

趣味は瞑想です。

1977年から瞑想しています。      
基本的に24時間瞑想しています。
もちろん、座って瞑想するのも大好きです。

意識の内側へ入れば入るほ
ど、より覚醒し、より自由に
なってゆきます。

瞑想をとおして、
この世界のあらゆる楽しみ、
快楽をはるかに凌駕する
時間、空間を超えたこの
現象世界の源である
永遠不滅の純粋意識、
そしてその本質である
絶対的な自由と愛と至福を体験します。

多くの方にこの事実を体験を通
して知って頂きたいと思ってい
ます。

覚醒剤もドラッグもいりません! 

ただし、瞑想には、効果的で正しいやり方があります。

正しい角度で飛び込み、正しい泳ぎ方を身につけることで、スムースに海中深くに潜ることが出来ます。

それと同様で、効果的に効率よく、マインド(心)の内側深くに入り、究極的にはマインドを超越する方法が、正しい瞑想法です。

古来より覚者方より様々な瞑想法が、伝えられております。

マインド(心)は、永遠でもなく、真我(本当の私)ではありません。

その正体は思考であり、常に変化して止まず、幻影です。

リンク先 (有)楽趣美サイトもご覧下さい。

★ブログの内容に関するお問い合わせに対しては、個別に返事は出来ません。

当社㈲楽趣美(八王子市)の営業内容(インド占星術・ヴァストゥ鑑定、遠隔ディクシャ他)に関するお問い合わせやお申し込みは、上記楽趣美サイトよりお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード