バガヴァン、6つの身体について語る

シュリ・カルキ・バガヴァン、6つの身体について語る

bagavan7.jpg

以前の記事「
カルキ、マハリシが参拝を勧める日本の神社とは?」の中で、昨年の大ヒット映画「君の名は」について、少し触れました。

映画は、高校生の男女の心というか意識と体が入れ替わることを通して起こる様々なエピソードと、自分の半身を求めるという根源的な男女間の恋、というか愛が描かれていました。

主人公の女子高生三葉が死んだ時に体験したと思われるライフレビュー(人生回顧)の場面もあり、非常にスピリチュアルな内容をもった素晴らしい映画です。

この男女の意識と体が入れ替わるというのは、一見荒唐無稽な話ですが、高い悟りの意識状態の人々にあっては、可能な体験です。

肉体からアストラル体を離脱させ、それぞれ相手の肉体に入る訳です。

シャンカラについて、有名な話があります。

シャンカラがセックスに関連することについて尋ねられた時に、シャンカラにはセックスの体験がなかったので、答えられなかったそうです。

それで、シャンカラは死んだマハラジャの体に入って、マハラジャを蘇らせ、その体を通して、セックスを知り、質問者に答えたといいいます。

このアストラル体というのは、神智学では霊体、星気体、或いは感情欲望体などと訳されます。

バガヴァンが、人間の肉体を含め、6つの身体について語っている講話があります。

それによるとアストラル体は、カルマ・マーヤ・コーシャに対応しているようですが、全く同じものではないように思われます。

その講話で、バガヴァンはホーマやディクシャの重要性について語っています。

英語の字幕を菊池雅都氏が翻訳しており、非常に興味深く有益な内容のものなので、転載させて頂きます。

(以下、転載)

コーシャとその働き

訳注:ヨガによれば、「本当の自分」は、実は5つの鞘(コーシャ)で覆われているという。創造された精妙な順では、

アーナンダ・マーヤ・コーシャ(至福というマーヤの鞘)
ヴィジュニャーナ・マーヤ・コーシャ(知性(ブッディ)というマーヤの鞘)
マノマーヤ・コーシャ(マナス(マインド)というマーヤの鞘)
プラーナ・マーヤ・コーシャ(プラーナというマーヤの鞘)=(微細な物質でできた体)
アンナ・マーヤ・コーシャ(食物というマーヤの鞘)=肉体(粗雑な物質でできた体)
 
この講話の中で、バガヴァンは上記の5つにカルマ・マーヤ・コーシャ加えて、6つのコーシャを掲げている。

Annamaya Kosha(アンナ・マーヤ・コーシャ) 肉体
Pranayama Kosha(プラーナ・マーヤ・コーシャ) エネルギー
Karmamaya Kosha(カルマ・マーヤ・コーシャ) カルマ
Manomaya Kosha(マノマーヤ・コーシャ)  マインド
Gnyamaya Kosha(ヴィジュニャーナ・マーヤ・コーシャ) 叡智
Anandamaya Kosha(アーナンダ・マーヤ・コーシャ) 至福

そして、ホーマはカルマ・マーヤ・コーシャに作用し、ディクシャは単独ではプラーナ・マーヤ・コーシャ作用する、教えを与えた後にディクシャをすれば、アンナ・マーヤ・コーシャとヴィジュニャーナ・マーヤ・コーシャに作用するという。

バガヴァンはタミル語で語っているが、ビデオに英語の字幕が付されているので、そこから翻訳した。
---------------------------------------------------------------

Now in case of Man, the body is called the Annamaya Kosha.
The physical body is called the Annamaya Kosha.There is another body beyond this, which is called the Pranayama(Energy) Kosha. And then there is another body which is called the Karmamaya Kosha.And then there is another body Manomaya(Mind) Kosha.And the there is the Gnyamaya(Wisdom) Kosha and the Anandamaya(Bliss/Joy) Kosha. So we have these many bodies.
 
人間の場合、肉体はアンナ・マーヤ・コーシャと呼ばれます。

物理的な身体はアンナ・マーヤ・コーシャと呼ばれます。

物理的な身体を超えて、プラーナ・マーヤ・コーシャ(エネルギーのコーシャ)と呼ばれる身体があります。

そしてその他に、カルマ・マーヤ・コーシャと呼ばれる身体があります。

そしてその他に、マノマーヤ・コーシャ(マインドのコーシャ)と呼ばれる身体があります。

そして、ヴィジュニャーナ・マーヤ・コーシャ(叡智のコーシャ)、アーナンダ・マーヤ・コーシャ(至福のコーシャ)があります。

このように、私たちは多くの身体を持っているのです。
 
Suppose you have pain in your knees, since this is a problem in your Annamaya Kosha, you need to go the doctor and take medicine for it. An Allopathic Doctor is the best for this.And in some cases you could use an Ayurvedic Doctor too.But lets suppose this problem were not in your body, but in your Pranamaya Kosha, the best remedies for Pranamaya Kosha are Acupuncture, Homeopathy and certain types of Ayurvedic treatments.These are the best for it. And once you do that, your knee pain would be healed.
 
膝に痛みがあるとしましょう。

それはアンナ・マーヤ・コーシャに問題があるのですから、医者に行って治療する必要があります。

それには対症療法の医者が最適でしょう。

場合によっては、アーユルヴェーダの医者もまた、役立つでしょう。

しかし、肉体ではなくプラーナ・マーヤ・コーシャに問題があれば、プラーナ・マーヤ・コーシャの最適の治療法は鍼治療やホメオパシー、そしてあるタイプのアーユルヴェーダの治療になります。

プラーナ・マーヤ・コーシャにはこれらの両方が最適です。

これらの治療を受ければ、膝の痛みは治るでしょう。
 
So if the problem is in Annamaya Kosha, working on Pranamaya Kosha wouldn’t cure it.You have got to work only on the Annamaya Kosha for it.
And if there is a defect in the Pranamaya Kosha, then you have to work there. Only then would it heal.But if suppose the problem were in the Karmamaya Kosha, then you would need to work on that.For example, there was this king in China who had an incurable skin disease. So he asks a Buddhist Monk, what should he do for it.The Monk replies, “this is to do with Karma, so give away half your kingdom and you would get cured.”The King does as he is told and in the next 3 months, he gets completely cured of his skin disease.This was how it works with Karmamaya Kosha.
 
ですから、アンナ・マーヤ・コーシャに問題があるのにプラーナ・マーヤ・コーシャに働きかけても、治療にはならないのです。

その場合にはアンナ・マーヤ・コーシャだけを治すのです。

そしてプラーナ・マーヤ・コーシャに欠陥があるのなら、そこを治療します。

そうでなければ治らないでしょう。

しかし、カルマ・マーヤ・コーシャに問題があるとしたら、そこに働きかける必要があります。

たとえば、中国に不治の皮膚病にかかった王様がいました。

王は仏教僧にどうすれば治せるのかと尋ねました。

僧は「これはカルマと関係があります。

王国の半分を手放しなさい。

そうすれば治るでしょう」と答えました。

王は言われたとおりにして、3ヶ月のうちに皮膚病は完治しました。

カルマ・マーヤ・コーシャには、このように働きかけるのです。
 
About 20-25 years back, a person had come to us.
Saying that the doctors had informed that his son will lose his vision in a week.And that he will be blind for the rest of his life. So what should he do?
(02:01)
The doctors had already said they could do nothing for him now.
So we told him to pay all the bills that are raised for one day by all the eye hospitals in his State put together.He was a rich man. So he sent out his staff to every eye hospital and paid all the bills.Its been 25 years since this happened. Now that boy’s vision is perfectly fine as of today.Because that problem was in the Karmamaya Kosya.
 
およそ20年から25年前に、ある男が私たちを訪れました。

医者から、息子はあと一週間で失明すると宣告されたと言うのです。

そして、息子は一生盲目になるだろうと。

さあ、彼は何をすべきでしょうか?

医者たちは、もう治療法は尽きてしまったといいます。

そこで私たちは、彼の地元の全ての目医者で一日に発生する診療費を全部支払いなさい、と言いました。

彼は金持ちでした。

全部の目医者に使用人を派遣して、診療費を全額支払いました。

それから25年が経ちましたが、少年の目は今でもよく見えています。

これはカルマ・マーヤ・コーシャに問題があったのです。
 
So based on the Karma, the solution would differ. Same would apply for knee pain.Sometimes the problem would not be there, it would be in the Manomaya Kosha.The Mind could have got hurt during their birth, in the mother’s womb.Then that needs to be removed. That is what we do in the Process.Doing that would clear the problems in Manomaya Kosha.Some people have some sort of ideas or beliefs, those ideas could cause such sort of pain. So we need to go into that Kosha and clear it. This is what we do in the Mahadeeksha Level1-1 & Level1-2.
 
 
このように、コーシャによって解決方法は異なるのです。

膝の痛みにも同じことが当てはまります。

時には、マノマーヤ・コーシャに問題があることもあるでしょう。

マインドは生まれるときや母の子宮の中で傷を受けることがあります。

そのような傷は取り除かれる必要があります。

私たちは、プロセスでそれを行っているのです。

プロセスの間に、マノマーヤ・コーシャにある問題は浄化されます。

ある種の観念や信念を持っている人々がいますが、そのような観念がそのような種類の苦痛を引き起こすのです。

ですから、私たちはマノマーヤ・コーシャに取り組んで浄化する必要があるのです。

私たちがマハーディクシャレベル1-1と1-2で行っているのは、このことなのです。
 
(03:01)
Some people might have problems in their Anandamaya Kosha. They would have no joy in their life.So if we give some joy there, the pain would go.
So we need to find out where the pain originates from.The Deeksha mainly works on the Pranamaya Kosha.The Havans/Homas work on the Karmamaya Kosha.So when you come to us, if you have a very high level of devotion(Param-Bhakti), all is taken care of.
 
アーナンダ・マーヤ・コーシャに問題を抱えている人々もいます。

彼らの人生には歓びがないことでしょう。

ですから、そこに私たちが何かの歓びを与えると、苦しみは消えます。

ですから、痛みの原因がどこにあるのかを探し出さなければなりません。

ディクシャは、おもにプラーナ・マーヤ・コーシャに働きます。

ホーマはカルマ・マーヤ・コーシャに働きます。

ですから、私たちを訪れるとき、あなた方がとても高いレベルの献身(Param-Bhakti)を持っていれば、どんなことでも処理できるのです。
 
So what do we do if you don’t have that level of devotion? If you have a very strong devotion, then Amma Bhagavan can solve your problem immediately.Since you do not have that level of devotion, all this needs to be done.So Homas are the best solution if you have a problem in the Karmamaya Kosha.As you do the Homas, the Karmamaya Kosha is taken care of.
In case of Deeksha, if Deekha alone is given, it would cure your problems in the Pranamaya Kosha.
 
さて、あなた方がそのようなレベルの献身を持っていない場合はどうすればいいでしょう? 

あなた方がとても強い献身の持ち主なら、アンマバガヴァンはすぐに問題を解決できるのです。

そのようなレベルの献身がない人々には、次のことをする必要があります。

カルマ・マーヤ・コーシャに問題がある場合には、ホーマが最良の解決策です。

あなた方がホーマを行えば、カルマ・マーヤ・コーシャが手当てを受けます。

ディクシャの場合、ディクシャが単独で与えられれば、プラーナ・マーヤ・コーシャの問題を治癒します。
 
But if the problem is in the Manomaya Kosya or Gnyanamaya Kosha, then you should give a Teaching and then the Deeksha. Then it would work there.
So Deeksha dose not work much on the physical body. It would work on the Pranamaya Kosha or the Karmamaya Kosha, Gnyanamaya Kosha and so on. It would work there. But, Deeksha when taken along with doing a Homa, would be much more effective on the Karmamaya Kosha. That’s where we need the Homas.
 
しかし、マノマーヤ・コーシャやヴィジュニャーナ・マーヤ・コーシャに問題があるのであれば、教えを与えて、それからディクシャをしなければなりません。

そうすれば、ディクシャはマノマーヤ・コーシャやヴィジュニャーナ・マーヤ・コーシャに作用するでしょう。

このように、ディクシャは肉体には多く働かないのです。

ディクシャはプラーナ・マーヤ・コーシャ、カルマ・マーヤ・コーシャ、ヴィジュニャーナ・マーヤ・コーシャなどに働きます。

ただし、ホーマを行いながらディクシャを受ければ、カルマ・マーヤ・コーシャにより効果的でしょう。

ですから、私たちはホーマを必要としているのです。
 
Now if you need money, no amount of hard work or blessing would help if there is a block in your Karmamaya Kosha. So we need to clear that. For that the Homas are most effective. Suppose the block is in the Manomaya Kosha, then we don’t need to deal with the Karmamaya Kosha. We could go straight to the Manomaya Kosha. Giving a blessing would do it. So from our experience, when we look at someone we can make out where they are stuck.
You too could come to know where the block is, if you keep following it. Its no rocket science. It can be understood very easily.
 
さて、あなた方がお金を必要としていても、カルマ・マーヤ・コーシャにブロックがあると、どんなに懸命に働いたりブレッシング(ディクシャ)を受けたりしても、役に立ちません。

ですから、ブロックを解消する必要があるのです。

そのためには、ホーマが最も効果的です。

マノマーヤ・コーシャにブロックがあるとすると、カルマ・マーヤ・コーシャを手当てする必要はありません。

マノマーヤ・コーシャを直接扱えばいいのです。

そのためにはブレッシング(ディクシャ)を与えればいいでしょう。

私たちの経験から言えば、誰かを見れば、どこで引っ掛かっているかを見分けることができます。

あなた方もまた、それに従い続ければ、どこにブロックがあるのかが判るようになるでしょう。

それは難しいことではありません。とても簡単に理解できるのです。
 
(以上、転載終わり)


バガヴァンは、ディクシャは、主にプラーナ・マーヤ・コーシャ(神智学でいうところのエーテル体)に働きかけると仰っていますが、それ以外のすべての身体にも働きかけているようです。

ただ、肉体に関しては、強く作用していないとのこと。

カルマ体に関しては、(受け手の)高い献身があれば、働くようですが、そうでない場合は、あまり作用しないようです。

その様な場合、カルマ体が原因による病気やお金の問題などは、ホーマをしてディクシャをすれば、良く働く、とのことです。

また、教えや知識が受け手に与えられることで、マノーマヤ・コーシャなどにディクシャが良く作用する、と。

(マノーマヤ・コーシャは、神智学のメンタル体に対応するものと思われます)

この講話がいつ話されたか不明ですが、この講話でいうところのディクシャは、頭に手をのせるハンズオン・ディクシャ(サンスクリット語では、スパルシャ・ディクシャ)による、ディクシャ効果について語っているのではないかと思われます。

ディクシャが始まった2004年頃から2012年頃までは、ハンズオン・ディクシャが、中心でした。

意図を込めて遠隔で行うスマラナ・ディクシャというのも行われていましたが、ディクシャといえば、ハンズオンのスパルシャ・ディクシャでした。

スパルシャ・ディクシャ(ハンズオン)は、肉体レベルに近い、プラーナ・マーヤ・コーシャ(エネルギー体)を活性化させているので、肉体のマッサージを気持ちよいと感じるのと同じで、気持ち良いと感じる人が多いのです。

その後、数年前から目によるディクシャ(ナヤナ・ディクシャ)が始まりました。

スマラナ・ディクシャは、プラーナ・マーヤ・コーシャ(エネルギー体)よりも精妙なマノマーヤ・コーシャ(マインドのコーシャ)、ヴィジュニャーナ・マーヤ・コーシャ(叡智のコーシャ)、アーナンダ・マーヤ・コーシャ(至福のコーシャ)に強く働きかけているように、思われます。

目のディクシャは、スパルシャ・ディクシャとスマラナ・ディクシャの中間です。

スマラナ・ディクシャは、ハンズオンや目のディクシャに比べると精妙な為、エネルギーが分かりずらいのですが、悟りにとってもっとも強力です。

チャクラも上の方のチャクラを活性化させます。

昨日、以下の様な遠隔ディクシャ(スマラナ・ディクシャ)の体験談を頂きました。


「まだ受けて1ヶ月にもならないのですが、以前から甘露(TMでいわれているソーマでしょうか?)サハスラーラからビシュッダ、アナハタに落ちてきてるのは感じてましたがそれが精妙なってきてます 気持ちいいです」


この方は、長年瞑想をされている方ですが、ディクシャで更に精妙なレベルを体験していると思われます。

さて、この6つの身体コーシャは鞘ですが、この鞘を纏っている究極のものは何でしょうか?

それが不生不滅の真我、至福の純粋な意識です。

この記事を書いている時に、米国のアカデミー賞が決まりました。

日本でも様々な映画賞が決まり、「君の名は」がダントツで作品賞に相応しいと思っていただけに雑念な結果でした。(他の作品賞の作品も観ています)

(関連記事)

・ディクシャが脳に与える影響、そして神、アバターとは? by バガヴァン

・バガヴァンが語るチャクラ、クンダリーニ、キリスト他

・人を解放するバガヴァンの教え1

・人を解放するバガヴァンの教え2

・人を解放するバガヴァンの教え(3)

PCbyu.jpg
最新記事
プロフィール

三休さん

Author:三休さん
のブログへようこそ!

昭和28年東京都江戸川区  小松川の生まれ

都電の西荒川駅前にあ
った生家には、故赤塚不二
夫さんが下宿していました。

上の写真は、昭和30年5月石森章太郎さんが赤塚さんを訪ねてきた時のもの。

赤塚さんは、その2年後有名なトキワ荘に引越しました。

徒歩数分の石毛肉店には、私と一緒に住んでいた従姉と同じ深川高校に通う五月みどりがいて、この翌年に歌手デビュー。

生家の2軒隣にその数年後、横綱柏戸が引越してきました。

私は、その後両親が近所に建てた家に引越したのですが、3軒隣にラグビー日本代表だったターザン橋本(本名橋本晋一)氏が住んでいて息子が私と同級生。

息子H君はその後早稲田ラグビー部の主将。

私が小中学校時代に通ったラグビースクールで一緒にプレーした新日鉄釜石7連覇の立役者Mr.ラグビーと言われた松尾雄治君とその後早明戦で戦ったのには驚きました。

私も高校でラグビー部に入ったのですが、挫折。結局それが遠因で、精神世界に。

そして今に至るのですが、何が幸いするか分かりません。

もし、そのままラグビーを続けていれば、何がしかの世界で成功したかもしれませんが、失敗の人生を歩んでいた可能性があります。

真の意味での成功者とは、永遠不滅の至福の境地である「悟り」に達した人々のことであり、そこに向かって着実に前進している人々のことを言います。

(「悟り」「真の成功者」に関して詳細は、本ブログ記事「ホイットニーの死をバガヴァンの教えから考察する」等をご参照ください。)

まさに「人間万事塞翁が馬」。

趣味は瞑想です。

1977年から瞑想しています。      
基本的に24時間瞑想しています。
もちろん、座って瞑想するのも大好きです。

意識の内側へ入れば入るほ
ど、より覚醒し、より自由に
なってゆきます。

瞑想をとおして、
この世界のあらゆる楽しみ、
快楽をはるかに凌駕する
時間、空間を超えたこの
現象世界の源である
永遠不滅の純粋意識、
そしてその本質である
絶対的な自由と愛と至福を体験します。

多くの方にこの事実を体験を通
して知って頂きたいと思ってい
ます。

覚醒剤もドラッグもいりません! 

ただし、瞑想には、効果的で正しいやり方があります。

正しい角度で飛び込み、正しい泳ぎ方を身につけることで、スムースに海中深くに潜ることが出来ます。

それと同様で、効果的に効率よく、マインド(心)の内側深くに入り、究極的にはマインドを超越する方法が、正しい瞑想法です。

古来より覚者方より様々な瞑想法が、伝えられております。

マインド(心)は、永遠でもなく、真我(本当の私)ではありません。

その正体は思考であり、常に変化して止まず、幻影です。

リンク先 (有)楽趣美サイトもご覧下さい。

★ブログの内容に関するお問い合わせに対しては、個別に返事は出来ません。

当社㈲楽趣美(八王子市)の営業内容(インド占星術・ヴァストゥ鑑定、遠隔ディクシャ他)に関するお問い合わせやお申し込みは、上記楽趣美サイトよりお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード