バガヴァンが教える運命改善の為の簡単な方法とは

バガヴァンが教える運命改善の為の簡単な方法とは



再び、シュリ・バガヴァンのダルシャンからの訳です。前回同様、菊池雅都さんのブログから引用させて頂きます。

バガヴァンによると、私たちの人生は完全にプログラムよってコントロールされていると言います。

プログラムは、過去生、受胎の瞬間、子宮の中で起こったこと、分娩がどのように起こったか、そして(生まれて)最初の6時間が決定的に重要と語っています。(この6時間に関しては、以前の記事「
幸せなお産が世界を変える&バガヴァンの教え(1)(2)」をご参照下さい)

また生まれてからの6年間に由来しますとも。

それらが、プログラムとなり、私たちの人生を支配していると。

古代からの叡智ヴェーダ(知識の意)の一部でもあるジョーティシュ(インド占星術)は、出生時の天空の星の配置から、その人の全人生のプログラミングを読み解くシステムと言えます。

その人生のプログラミングには、肯定的なものもあれば、否定的なものもあります。

ヴェーダでは、否定的なプログラミングを肯定的なものに変換する為に、宝石や貴金属を身に着けたり、断食や布施行、ヤギャ(ヤジニャ、ヤグニャとも言われます)等さまざまな方法も教えています。

ヤギャは、簡単に言ってしまうと、神々への感謝の意を表す儀式です。

神々への感謝の意を表す言葉、マントラ(真言)などを唱えながら、神々へ供物を捧げます。

それによって、神々より恩寵を得て、運命を改善して行くというものです。

日本にも、空海などにより伝えられたインド伝来の真言密教等から派生した浄土宗など様々な仏教宗派から、現在も多くの人々によって、様々なマントラやスートラ(経)が唱えられています。

南無阿弥陀仏、南無釈迦牟尼仏、南無觀世音菩薩など等。

南無は、御足にひれ伏します、ありがとうございます、感謝します、という意味です。

これらは、ある特定の高次の存在に対して、感謝の意を表わしている言葉です。

しかしバガヴァンは、この質疑応答の中で、単に感謝心を持つことで、プログラムの中のネガティヴな部分のスイッチが切られ、全てのポジティヴな部分にスイッチが入る、と仰っています。

ところが、感謝心を持っていないと、その逆にポジティヴな部分のスイッチが切られ、ネガティヴな部分のスイッチが入る、と。

だから、プログラムを変更する最も簡単な方法の一つは、感謝を溢れさせること、だと。

その為には、他人の立場になってみるか、あるいは自分の人生を振り返ることで、それは容易に起こり、簡単に達成できる、とも語っています。

確かに、この簡単な方法で多くの方々に感謝心があふれて来るのを目の当たりにしています。

自分の体験では、この感謝心というのは、最初は、親兄弟、親族、友人、縁ある人々などに対して起こってくるのですが、やがて特定の対象ではなく、自己や宇宙の存在、「在る」ことにたいして起こってきます。

そして、ひとたび感謝を持てば、人生が変化を始めるのがわかるでしょう、とバガヴァンは述べています。

日本でも本などで、単に「ありがとうございます」とか、「ありがとう」、「感謝します」と唱えるだけで運命が良くなると言っている方々を目にしますが、この感謝する、ということが運命改善と至福に満ちた人生に不可欠な要素と思われます。

それでは、菊池雅都さんのブログから転載させて頂きます。

以下、《カルキ バガヴァン ダルシャン集  Kalki Bhagavan's Darshans》 より転載

2013年11月22日ドバイダルシャン

Q5: Thank you, Bhagwan. Bhagwan, please explain the deeper meaning of the statement, Bhagwan: “Gratitude is the mother of all good feelings”. Thank you, Bhagwan.

Q5: ありがとうございます、バガヴァン。 バガヴァン、「感謝は安心の母です。」(Gratitude is the mother of all good feelings)という言葉の深い意味を、どうか説明してくだい。ありがとうございます、バガヴァン。

Sri Bhagwan: You are all controlled by a ‘program’. All that is happening in our life, our finances, or husband-wife, sickness, ailments, success-failure, these are manifestations of the program. The program itself comes from past-lives, the moment of conception, whatever happened in the womb, the delivery - how it happened, and the first six hours are very, very crucial … and then the first six year. That is the program which completely controls everything about you.

Now, there are positive aspects and negative aspects in the program. When you have Gratitude, what happens is: all the positive things in the program they get switched on. And the negative things get switched off. On the other hand, if you do not have Gratitude then the positive ones get switched off and the negative ones get switched on. So one of the simplest ways of changing the program is to build up Gratitude. It can happen by easily going into the other persons shoes, or reviewing your life, it is easily achieved. Once you have Gratitude you will see your life is beginning to change.

A5: あなた方はみな、’プログラム’にコントロールされています。

私たちの人生で起こることは、お金の問題であれ、夫婦関係、さまざまな病気、成功と失敗など、すべてプログラムの現れなのです。

プログラムそれ自体は、過去生、受胎の瞬間、子宮の中で起こったこと、分娩がどのように起こったか、そして(生まれて)最初の6時間は決定的に重要です ・・・ それから最初の6年間に由来します。

それが、あなた方の全てを完全にコントロールしているプログラムなのです。

さて、このプログラムには、ポジティヴな側面とネガティヴな側面があります。

あなた方が感謝を持っていれば、プログラムの中の全てのポジティヴな部分にスイッチが入ります。

そしてネガティヴな部分のスイッチが切られます。

一方、感謝を持っていないと、ポジティヴな部分のスイッチが切られて、ネガティヴな部分のスイッチが入ります。

ですから、プログラムを変更する最も簡単な方法の一つは、感謝を溢れさせることです。

他人の立場になってみるか、あるいは自分の人生を振り返ることで、それは容易に起こり、簡単に達成できるのです。

ひとたび感謝を持てば、人生が変化を始めるのがわかるでしょう。

(以上、転載終わり)

他人の立場になってみる、あるいは自分の人生を振り返える時に、当然目を閉じて行いますが、その時に音楽を使うと良いかと思います。

出来る限り、美しいメロディのものを使います。

例えば、私がよく使うのが、Robert Haig Coxon の「The Silent Path 」です。試してみて下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=O7sf8T8G-go&list=RDO7sf8T8G-go#t=84



PCbyu.jpg


最新記事
プロフィール

三休さん

Author:三休さん
のブログへようこそ!

昭和28年東京都江戸川区  小松川の生まれ

都電の西荒川駅前にあ
った生家には、故赤塚不二
夫さんが下宿していました。

上の写真は、昭和30年5月石森章太郎さんが赤塚さんを訪ねてきた時のもの。

赤塚さんは、その2年後有名なトキワ荘に引越しました。

徒歩数分の石毛肉店には、私と一緒に住んでいた従姉と同じ深川高校に通う五月みどりがいて、この翌年に歌手デビュー。

生家の2軒隣にその数年後、横綱柏戸が引越してきました。

私は、その後両親が近所に建てた家に引越したのですが、3軒隣にラグビー日本代表だったターザン橋本(本名橋本晋一)氏が住んでいて息子が私と同級生。

息子H君はその後早稲田ラグビー部の主将。

私が小中学校時代に通ったラグビースクールで一緒にプレーした新日鉄釜石7連覇の立役者Mr.ラグビーと言われた松尾雄治君とその後早明戦で戦ったのには驚きました。

私も高校でラグビー部に入ったのですが、挫折。結局それが遠因で、精神世界に。

そして今に至るのですが、何が幸いするか分かりません。

もし、そのままラグビーを続けていれば、何がしかの世界で成功したかもしれませんが、失敗の人生を歩んでいた可能性があります。

真の意味での成功者とは、永遠不滅の至福の境地である「悟り」に達した人々のことであり、そこに向かって着実に前進している人々のことを言います。

(「悟り」「真の成功者」に関して詳細は、本ブログ記事「ホイットニーの死をバガヴァンの教えから考察する」等をご参照ください。)

まさに「人間万事塞翁が馬」。

趣味は瞑想です。

1977年から瞑想しています。      
基本的に24時間瞑想しています。
もちろん、座って瞑想するのも大好きです。

意識の内側へ入れば入るほ
ど、より覚醒し、より自由に
なってゆきます。

瞑想をとおして、
この世界のあらゆる楽しみ、
快楽をはるかに凌駕する
時間、空間を超えたこの
現象世界の源である
永遠不滅の純粋意識、
そしてその本質である
絶対的な自由と愛と至福を体験します。

多くの方にこの事実を体験を通
して知って頂きたいと思ってい
ます。

覚醒剤もドラッグもいりません! 

ただし、瞑想には、効果的で正しいやり方があります。

正しい角度で飛び込み、正しい泳ぎ方を身につけることで、スムースに海中深くに潜ることが出来ます。

それと同様で、効果的に効率よく、マインド(心)の内側深くに入り、究極的にはマインドを超越する方法が、正しい瞑想法です。

古来より覚者方より様々な瞑想法が、伝えられております。

マインド(心)は、永遠でもなく、真我(本当の私)ではありません。

その正体は思考であり、常に変化して止まず、幻影です。

リンク先 (有)楽趣美サイトもご覧下さい。

★ブログの内容に関するお問い合わせに対しては、個別に返事は出来ません。

当社㈲楽趣美(八王子市)の営業内容(インド占星術・ヴァストゥ鑑定、遠隔ディクシャ他)に関するお問い合わせやお申し込みは、上記楽趣美サイトよりお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード