プーチン・ロシアより愛をこめて、3・11後のある出来事に多くの日本人が感謝

3・11東日本大震災後のある出来事に、多くの日本人がプーチン・ロシアに感謝

puchin.jpg
(写真は、集英社インターナショナル刊「プーチン 最後の聖戦」より)


ウクライナ、中東他の政変劇、動乱の背後に米国の影

ウクライナ情勢が緊迫しています。報道によると市民の蜂起により、選挙で合法的に選出された親ロシアのヤヌコビッチ大統領が追われ、政権が崩壊。

その後ロシアが介入して、新ウクライナ政権を後押しする米国、EUとロシアとの間に緊張が高まっています。

大手マスコミは、ほとんど報道していないのですが、今回のウクライナの革命の中心メンバーは、極右国粋主義者でナチス礼賛者たちであることがネットメディアを通して伝えられています。

しかも、背後で米国が糸を引いていることも分かってきました。

オバマ政権のヌーランド国務長官補の通話記録が暴露されています。

「真実を探すブログ」記事「ウクライナ騒乱の黒幕はオバマ政権だった!?ヌーランド国務長官補の通話記録が暴露される!ウクライナの政府上層部を事前に米国が選出!

2010年12月のチュニジアの「ジャスミン革命」から始まったアラブの春は、翌2011年1月のエジプト革命につながりましたが、その後中東全域が不安定化しました。

5月にはウサマ・ビンラディンが米国軍によって殺害され、7月にはリビアがNATO軍に攻撃され、10月にはカダフィ大佐が殺害され、12月にはイスラエルとイランが激しく対立しました。

この間、2011年3月に、東日本大震災が起こっています。

同年8月にはロンドンで大規模暴動、9月ギリシャ財政危機、同月NYではウォール街デモが起こり世界中に飛び火してゆきました。

そして、翌2012年12月からシリアが内戦状態になり、2013年には、このシリア危機が第3次世界大戦勃発寸前まで行ったことは、以前の記事「第三次世界大戦勃発か?!軍事テロ国家米国と日本を心中させる安倍政権に書いたとおりです。

今回のウクライナの革命騒動もそうですが、これら世界中で起こった政変劇、動乱の背後に米国の影が見え隠れしています。

「真実を探すブログ」の昨日の記事「ウクライナのクーデターには米国から資金が流れていた事を示す文章が公開され、民間企業や慈善団体などを経由して、反乱軍はアルカイダ系との関係も! 」で、明らかにこのウクライナの政変劇に米国が関与していることが分ります。


ウクライナ政変劇の主役たちの正体は、ナチズム信奉者

また、同ブログ本日の記事「ネオナチスに乗っ取られたウクライナ!政府関連施設内部にはナチスのハーケンクロイツ!日欧米のメディアは殆ど報道せず! (03/05)」では、この政変劇の主役たちの正体が暴露されています。

ukuraina.jpg

この主役たちは、欧米から支援を受けている「全ウクライナ連合自由」という超過激派で、ナチスの証であるハーケンクロイツを掲げているようです。

ukuraina1.jpg

過去にはロシア語で話している人に「ウクライナ語を話せ!」と集団で殴りかかった事もあるそうです。

そして、この動乱の最中に ウクライナ市民のデモ隊を装ったこのナチ系の武装集団がウクライナの政府や中央銀行を占拠して、ウクライナが保有する外貨700億ドル(日本円にして、7兆円)を奪い取ったという情報も入って来ています。

以下の映像もご覧ください。

★YouTube マスコミが隠蔽するウクライナクーデター政権の正体「どう見ても市民を虐殺するネオナチじゃないか!」(←こちらをクリックすると関連動画も見れます)



以前の記事「打ってはいけない!子宮頸がんワクチンで不妊症」の中で、『ヒットラーが信奉した「優生学」は、肥大化した究極のエゴの産物』という小見出しで、ナチズムの根幹にある優生学という差別主義的な考え方の危険性について書きました。

優生学の考え方は、優れた人間のみが、この世界を生き延びる資格がある、それ以外の人間は地球のお荷物である、だから削減されても仕方が無い、という恐ろしい考え方です。

この考え方に基づき、ナチス・ドイツは、ユダヤ人だけでなく、彼らが劣っていると見なした多くの同胞ドイツ人の断種を行い、ドイツ人27万人を殺害したと言われています。

(マイクロ・ソフトのビル・ゲイツが、彼らのメンバーに加えられたとも書きましたが、ウィンドウズを開くと、「旗のように波打つ4色の窓」というアイコンが出てきますが、あれは明らかにハーケンクロイツ(右回りの鉤十字)をモチーフにしています。)

uindouzu.jpg

このような人々に対して、米国のオバマ政権の中枢を担う人々が援助を行い、ウクライナ政府転覆を画策していたのです。

そして、実際実行に移され成功したわけですが、KGB出身で、長官でもあったプーチンはその辺の裏事情というか実情を当然知っていたのでしょう。電光石火のごとく手を打ちました。

ウクライナ南部のロシア系の人々が多いクリミア半島のクリミア自治共和国に軍隊を派遣し、重要拠点を掌握してしまったのです。

クリミア半島は、欧州とアジアの中間地点にあって、ロシアにとって見ると、地政学的に政治的、経済的その他様々な点で有益な地域です。

同胞ロシア人を守る意味からも、絶対にここだけは死守しなければならないという強い気持ちが、このような素早い行動に出させたのだと思います。


2011年のフィギュア世界選手権で、日本に対して心からの同情と配慮を示したロシア

ところで現在ネット上で、2011年のフィギュア世界選手権は、震災で東京大会が中止となり急遽ロシアで開催され、震災で傷つき消沈している日本に対し、ロシアは心からの同情と配慮を示してくれた、ということを示す映像が多くの方に感動とロシアに対する感謝の気持ちを与えているというのです。

★YouTube フィギュアスケート世界選手権2011 日本人が知らないロシアの好意(←こちらをクリックすると関連動画も見れます)




フジの反日的な偏向放送

しかし放送権を握ったフジテレビは下の写真の場面の日本への励ましのシーンを全面的にカットし、キムヨナ特集にすり替える編集を行っていたそうです。

rosia_2014030522400875f.jpg

だから日の丸を囲んで世界が手をつなぐ厳かで美しいシーンを、 ほとんどの日本人は見ていない。 これほどど残念なことはない、ということでフジテレビに対して多くの方が怒り心頭に発しているようです。

そしてこのロシアスケート連盟が、震災にあった日本に対して贈ったメッセージも放送しなかったそうです。そのメッセージとは。

「地球がいたみでうめき声を発した  自然の強さに全世界がショックをうけ あらゆるものを水は深海に流した  しかし何があっても太陽は東から昇る 地震と津波は光には勝てない  我々の神様が 地球の皆の命を保ってくれることを祈る  桜が咲く公園はたくさんあることを  白樺が咲く公園はたくさんあることを  鳥が春の歌を歌えることを  旗が勝利の祝いで挙げられることを祈る  子供たちが大人たちへと願う 友の皆さん 手をつないで われわれがこの地球において  ひとつの家族になっていることを  忘れないでほしい 」

他にも、ネット上では、フジのあからさまな反日的な偏向放送が批判されています。

日本人選手が優勝しても国歌斉唱や選手が国旗を掲げての笑顔と感動のウィニングランは一切放送しないが、韓国人選手が優勝した場合はノーカットで放送していたというのです。

2007世界フィギュア 安藤 美姫 優勝 君が代カット

2008世界フィギュア 浅田 真央 優勝 君が代カット

2009世界フィギュア キム・ヨナ 優勝 韓国国歌ノーカット放送

2010世界フィギュア 浅田 真央 優勝  君が代カット

さすがに、この時は苦情が殺到し、フジテレビは苦しい言い訳と共に改善の約束したそうですが、前述のロシアからの震災応援メッセージ、氷上日の丸演出、全てカットとだった訳です。

ちなみに2011世界フィギュア選手権は安藤 美姫選手が優勝しました。

全く改善されていないどころか、フジテレビは反日親韓的な放送をする上に約束も守らない、ということでフジの信用は失墜。


プーチン、3.11が人工地震であったことを世界に示す

更に、この大会では、プーチンが3.11が人工地震であったことを世界に示したパフォーマンスがあったことでも話題になりました。

★YouTube ロシアのプーチン様が全世界に3.11人工地震波形を示す!!!(←こちらをクリックすると関連動画も見れます)




プーチンが大統領を務めた2000~08年の8年間は「黄金時代」

モスクワ生まれで、2002年に日本に帰化した菅野沙織さんによると、ロシア国民にとって、プーチンが大統領を務めた2000~08年の8年間は「黄金時代」だったそうです。
sugano_saori100.jpg

(以下、PHPビジネスオンライン シュウチ「なぜプーチンはロシアの「カリスマ」なのか? その素顔とは」より転載)

1991年年のソ連崩壊後、エリツィン政権は新生ロシアの民主化を進めたが、98年に通貨危機でデフォルトを起こすなど、経済は混乱した。

「国民は惨めな思いをしていた。かつての『大国』の面影はなく、精神的につらかった」(菅野氏)

そんなときに、ロシアの経済と自信を回復させたのが、プーチンだった。

「運がいいことに、プーチン大統領が就任してから、石油価格が大きく上昇したのです」(菅野氏)

ロシアは、サウジアラビアに次ぐ、世界第2位の石油輸出国だ。

石油の輸出による収益を、プーチンは、真っ先に外国に対する債務の返済に充てた。これにより デフォルトで失われた外国からの信用を回復し、外資の導入が進んだ。

「ソ連時代からの国内企業は、宇宙ロケットはつくれても、自動車や家電などの民生需要に応えるには不十分でした。外資の導入により、民生需要に応える産業が成長したのです」(菅野氏)

また、石油による収益は、直接的にも国民生活を潤した。98年からの10年間で、平均収入はドル換算で約10倍に急増した。

対外的な借用回復と経済成長により、G8にも正式に加わることができ、諸外国との外交も毅然としたものになった。

ロシア国民にとって、プーチン大統領時代の8年間は、まさに「黄金時代」として記憶されているのだ。

(以下省略、転載終わり)

2005年にシュリ・バガヴァンが住む南インドにあるワンネス・ユニヴァーシティで開催されたディクシャ・ギヴァー養成コースに参加した時に、海外の参加者で一番多い国は、ロシアでした。

その後、ディクシャ・ギヴァーを養成することが出来るトレーナーコース他1回参加していますが、やはり参加者が一番多い国はロシアでした。

ロシアの集合意識における覚醒が、世界中で最も高まっているのではないかと思います。

今や日米安保条約ならぬ、日露安保条約を結ぶ時かもしれませんね。

浅田真央(mao asada) 世界選手権 ~ロシアより愛をこめて~




(転載終わり)

PCbyu.jpg

最新記事
プロフィール

三休さん

Author:三休さん
のブログへようこそ!

昭和28年東京都江戸川区  小松川の生まれ

都電の西荒川駅前にあ
った生家には、故赤塚不二
夫さんが下宿していました。

上の写真は、昭和30年5月石森章太郎さんが赤塚さんを訪ねてきた時のもの。

赤塚さんは、その2年後有名なトキワ荘に引越しました。

徒歩数分の石毛肉店には、私と一緒に住んでいた従姉と同じ深川高校に通う五月みどりがいて、この翌年に歌手デビュー。

生家の2軒隣にその数年後、横綱柏戸が引越してきました。

私は、その後両親が近所に建てた家に引越したのですが、3軒隣にラグビー日本代表だったターザン橋本(本名橋本晋一)氏が住んでいて息子が私と同級生。

息子H君はその後早稲田ラグビー部の主将。

私が小中学校時代に通ったラグビースクールで一緒にプレーした新日鉄釜石7連覇の立役者Mr.ラグビーと言われた松尾雄治君とその後早明戦で戦ったのには驚きました。

私も高校でラグビー部に入ったのですが、挫折。結局それが遠因で、精神世界に。

そして今に至るのですが、何が幸いするか分かりません。

もし、そのままラグビーを続けていれば、何がしかの世界で成功したかもしれませんが、失敗の人生を歩んでいた可能性があります。

真の意味での成功者とは、永遠不滅の至福の境地である「悟り」に達した人々のことであり、そこに向かって着実に前進している人々のことを言います。

(「悟り」「真の成功者」に関して詳細は、本ブログ記事「ホイットニーの死をバガヴァンの教えから考察する」等をご参照ください。)

まさに「人間万事塞翁が馬」。

趣味は瞑想です。

1977年から瞑想しています。      
基本的に24時間瞑想しています。
もちろん、座って瞑想するのも大好きです。

意識の内側へ入れば入るほ
ど、より覚醒し、より自由に
なってゆきます。

瞑想をとおして、
この世界のあらゆる楽しみ、
快楽をはるかに凌駕する
時間、空間を超えたこの
現象世界の源である
永遠不滅の純粋意識、
そしてその本質である
絶対的な自由と愛と至福を体験します。

多くの方にこの事実を体験を通
して知って頂きたいと思ってい
ます。

覚醒剤もドラッグもいりません! 

ただし、瞑想には、効果的で正しいやり方があります。

正しい角度で飛び込み、正しい泳ぎ方を身につけることで、スムースに海中深くに潜ることが出来ます。

それと同様で、効果的に効率よく、マインド(心)の内側深くに入り、究極的にはマインドを超越する方法が、正しい瞑想法です。

古来より覚者方より様々な瞑想法が、伝えられております。

マインド(心)は、永遠でもなく、真我(本当の私)ではありません。

その正体は思考であり、常に変化して止まず、幻影です。

リンク先 (有)楽趣美サイトもご覧下さい。

★ブログの内容に関するお問い合わせに対しては、個別に返事は出来ません。

当社㈲楽趣美(八王子市)の営業内容(インド占星術・ヴァストゥ鑑定、遠隔ディクシャ他)に関するお問い合わせやお申し込みは、上記楽趣美サイトよりお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード