やるじゃないか石原慎太郎!!

やるじゃないか石原慎太郎!!

ホメオパシーの最新情報を発信するCHhomメールマガジンから、昨日非常に重要な情報が届きました。

これほど重大なニュースをほとんどのマスコミが報道しないとは?!モンサントから裏金でももらっているのではないか?!

以前から日本のマスコミは全く信用していなかったのですが、ここまで堕ちているとは・・・。

ishihara2.jpg

それにしても石原慎太郎、またまた見直しました。傲慢な政治家は7代祟る、とある覚者が言っていたので、慎太郎の息子たちも大変だなぁ、と思っていましたが、今回の国会での発言は、今までの不徳が半分くらい帳消しにされる位の良い発言でした。

石原氏の都知事時代、この人のやったことで評価できるのは、ディーゼルの排ガス規制があります。(それ以外は?)

その一方、築地市場の豊洲にある移転予定地が、安全基準の43000倍のベンゼン、130倍のシアン、24倍の水銀、7.1倍の砒素、9.6倍の鉛で汚染されていたにも関らず、移転を決定推進しました。

そして、その汚染した企業を告発さえしなかった等、どこまで環境問題を真剣に考えているのか・・・。

(以下、CHhomメールマガジンから、転載させて頂きます。)

遺伝子組換食品の安全性などTPP問題の本質が国会の場で公表される

~サンケイしか詳報しなかったその歴史的な党首討論の内容を
                     CHhomが全文公開します~

▼ほめ日記はこちら
 http://blog.homoeopathy.ac/2013/04/chhom-c24c.html

4月17日に国会で行われた党首討論会で、日本維新の会共同代表の
石原慎太郎議員(前東京都知事)が、TPP問題、遺伝子組換食品
(GM食品)の安全性についての重大な事実を公表しました。
また、政府の対応策につき、質しました。

これに対し安倍総理が歴史的ともいえる重要な発言を行いました。

しかし日本のほとんどの大手新聞はこの極めて重要な答弁を詳しく報道
しませんでした。そこで真実を伝える教育を行っているCHhomとして、
これらの情報を「ほめ日記」を通じて公開いたします。
なぜならマスコミがしっかりと伝えないからです。

今回の党首討論会では、石原共同代表は、英国のバスダイ博士のラットを
使った衝撃の安全性試験の実験結果
(映画『モンサントの不自然な食べもの』でも紹介された)を公表しました。

さらにTPP交渉前の事前の交渉の際に、東京都が実施しようした遺伝子組換
の材料を使っていることを示すステッカーについて、アメリカが使用しては
ならないと要求してきた事実を公開しました。上記の米国の対応につき、
石原共同代表は、「こんなものを野放図に許したらTPPもあったものではない。
人を殺してでも、ものを売ればよいという、そんな国家のエゴが通るわけはない。
とっても大事な問題で、ぜひこれを忘れないで、厳命して、絶対、一歩も譲ら
ないという、こういう交渉を続けてもらいたい。これはある意味でね。
このTPPの問題の非常に象徴的な問題になると思います。」 と発言。

これに対し安倍総理が「食品の安全、消費者の健康、最大の国益でありますから、
すでに交渉当事者に対して、この点については、絶対譲ることはできないという
点につきましては、厳命はいたしております。」と答えた。

国会で1国の首相がこのように発言しています。
政府は、国民の健康と安全を最優先して、TPP参加の判断に当たっては、
この食の安全の確保、国民の健康という最大の国益を最優先して日米間で絶対に
譲らず国家間の交渉をしてください。そして国民1人1人が、その交渉経過を
監視する必要があると思います。

ところが、安倍総理が最大の国益と発言した今回の党首討論の内容は、なぜか
日本のほとんどの大手新聞は詳しく報道しませんでした。
主要紙ではサンケイ新聞だけが、詳しく紹介しています。
(※インターネット検索では、読売新聞と毎日新聞は、1~2行で短く伝えて
います。朝日、日経は「4月17日」「党首討論」「TPP」「石原慎太郎」と
いうキーワードでは掲載記事がヒットしませんでした。)

国民の利益のためにマスコミが報道していない典型的な例だと思います。
そしてそのサンケイ新聞(インターネット版)でさえも、重要な部分を報道
しませんでした。

それは映画『モンサントの不自然な食べもの』でも公表された、
英国のバスダイ博士の実験結果で、遺伝子組換食品をとらせたラットでは
「前癌細胞が増殖の可能性が高まって、脳や肝臓や睾丸が委縮しですね、
縮小してですね一部には肝委縮もみられ、生殖能力が落ちる」という核心部
です。本来伝えるべきマスコミが正確に伝えないため、この「ほめ日記」で、
今回の国会での党首討論のYOUTUBEでの発言部分と、YOUTUBEからテープ起こ
しした文章を公開することになりました。ぜひ視聴、そしてお読みください。

--------------------------------------------------------------
【速報】2013年4月28日配信 JPHMAホメオパシー新聞

意図的? それとも調査不足?
「200年経ってもまだ科学的証拠のないホメオパシー」
ネットメディア”wired. jp”が事実に基づかない記事を配信

http://news.jphma.org/2013/04/200wired-jp-1ef.html
--------------------------------------------------------------

◆CHhomのFacebookページがスタート!

「いいね!」クリックで広がるホメオパシー友達。最新情報更新中。
 http://www.facebook.com/top.chhom

--------------------------------------------------------------

今回もお読み頂き、ありがとうございます。

◆メールマガジンの「新規登録」「配信停止」はこちらからどうぞ。
http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php?m=html_dsp&out_html=mailmag_chhom


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CHhom カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー
〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-30-14
Tel:03-5779-8005 / Fax:03-5779-8006
http://www.chhom.ac/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(以上、転載終わり)


PCbyu.jpg

最新記事
プロフィール

三休さん

Author:三休さん
のブログへようこそ!

昭和28年東京都江戸川区  小松川の生まれ

都電の西荒川駅前にあ
った生家には、故赤塚不二
夫さんが下宿していました。

上の写真は、昭和30年5月石森章太郎さんが赤塚さんを訪ねてきた時のもの。

赤塚さんは、その2年後有名なトキワ荘に引越しました。

徒歩数分の石毛肉店には、私と一緒に住んでいた従姉と同じ深川高校に通う五月みどりがいて、この翌年に歌手デビュー。

生家の2軒隣にその数年後、横綱柏戸が引越してきました。

私は、その後両親が近所に建てた家に引越したのですが、3軒隣にラグビー日本代表だったターザン橋本(本名橋本晋一)氏が住んでいて息子が私と同級生。

息子H君はその後早稲田ラグビー部の主将。

私が小中学校時代に通ったラグビースクールで一緒にプレーした新日鉄釜石7連覇の立役者Mr.ラグビーと言われた松尾雄治君とその後早明戦で戦ったのには驚きました。

私も高校でラグビー部に入ったのですが、挫折。結局それが遠因で、精神世界に。

そして今に至るのですが、何が幸いするか分かりません。

もし、そのままラグビーを続けていれば、何がしかの世界で成功したかもしれませんが、失敗の人生を歩んでいた可能性があります。

真の意味での成功者とは、永遠不滅の至福の境地である「悟り」に達した人々のことであり、そこに向かって着実に前進している人々のことを言います。

(「悟り」「真の成功者」に関して詳細は、本ブログ記事「ホイットニーの死をバガヴァンの教えから考察する」等をご参照ください。)

まさに「人間万事塞翁が馬」。

趣味は瞑想です。

1977年から瞑想しています。      
基本的に24時間瞑想しています。
もちろん、座って瞑想するのも大好きです。

意識の内側へ入れば入るほ
ど、より覚醒し、より自由に
なってゆきます。

瞑想をとおして、
この世界のあらゆる楽しみ、
快楽をはるかに凌駕する
時間、空間を超えたこの
現象世界の源である
永遠不滅の純粋意識、
そしてその本質である
絶対的な自由と愛と至福を体験します。

多くの方にこの事実を体験を通
して知って頂きたいと思ってい
ます。

覚醒剤もドラッグもいりません! 

ただし、瞑想には、効果的で正しいやり方があります。

正しい角度で飛び込み、正しい泳ぎ方を身につけることで、スムースに海中深くに潜ることが出来ます。

それと同様で、効果的に効率よく、マインド(心)の内側深くに入り、究極的にはマインドを超越する方法が、正しい瞑想法です。

古来より覚者方より様々な瞑想法が、伝えられております。

マインド(心)は、永遠でもなく、真我(本当の私)ではありません。

その正体は思考であり、常に変化して止まず、幻影です。

リンク先 (有)楽趣美サイトもご覧下さい。

★ブログの内容に関するお問い合わせに対しては、個別に返事は出来ません。

当社㈲楽趣美(八王子市)の営業内容(インド占星術・ヴァストゥ鑑定、遠隔ディクシャ他)に関するお問い合わせやお申し込みは、上記楽趣美サイトよりお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード