覚醒の100のレベル&12・21について by バガヴァン

中島輝彦さんから、最近行われたバガヴァンのインド人向けダルシャンでの大変興味深い質疑応答を送って頂きました。

bagavan hand

それは、アウェイクニング(覚醒)の100のレベルについて教えて欲しい、という質問に対してバガヴァンが答えているものです。

また、バガヴァンは2012年の12月21日についても言及しています。

その質疑応答の英語版全文及び、私の解説文を、下の方に載せていますので、そちらも是非お読みください。


レベル70以上が悟り

バガヴァン:

「アウェイクニングには100のレベルがあり、それは100階建てのビルのようなもので、あなたが1階にいても、100階にいても、覚醒しています。

しかし、そこには違いがあります。

例えばレベル69では、あなたのマインドはたくさんの中身を持ってそこにいますが、あなたはそれによって動かされることはありません。

ところがレベル70以上では、マインドそれ自体がなくなります。

レベル69までは、私たちはあなたを覚醒した人と呼びますが、レベル70以上はエンライト(悟りを開いた、或いは光明を得た、啓発)した人と呼びます。

そのように、レベルによって違いがあります。

それ以外にも、覚醒した人が木を見ることや22レベルの人が木を見ることは、21レベルにいる人が木を見るよりも緑を強く体験するでしょう。

それは、あなたがそのレベルに至った時に、分かるでしょう。

プロセスに参加し続けること、または他の人が覚醒するのを助けることによって、あなたは一つのレベルから次のレベルへと成長することになります。


ワンネスフォロワーの100%が、13年の4月までに目覚める

また、質問4で、「その場に居たワンネス・ムーブメントの奉仕者の多くが、目覚めていないこと」に対しては、

バガヴァン:

「2012年の終わりまでにワンネスフォロワーの95%が、残りの5%も2013年の4月までに目覚めます。

他の人々の目覚めを助けてください。そうすれば、あなたはとても早く成長します。」


この12月21日には、何も起こらないが、フォロワーの多くが目覚める

また質問5の「帰依者の多くが、2012年12月21日に何が起こるのか案じている」に対しては、

バガヴァン:

「(バガヴァン微笑む)何も起こらないでしょう。

普通の日になるでしょう。みなさんは、朝、新聞を読んだり、散歩に行ったり、コーヒーを飲んだりするでしょう。

(聴衆笑う)人類のほとんどは、意識の中でわずかなシフトを経験することでしょう。

それを感じる人もいるし、感じない人もいることでしょう。

ワンネスフォロワーでまだ目覚めていない人の多くが、目覚めることでしょう。」


13年3月末までに、マインドの必要性はなくなる

質問5の「覚醒した後でも、マインドの必要性は続くのか? 」に対しては、

バガヴァン:

「ワンネスフォロワーのほとんどは2012年の終わりまでに目覚めるでしょう。

しかし、マインドの内容物は、その勢いと一緒にあるでしょう。

そのパワーは徐々に弱まり、2013年3月の終わりまでに、(マインドの)必要性はなくなるでしょう。」


ラマナマハリシはレベル95、新しいコースでは参加者をレベル50以上に

更に、質問7の「2013年のコースに参加する重要性について」には、

バガヴァン:

「今までのコースに加えて、新しいコースが2013年に始まります。

これらのコースは、ムクタ(悟りを開いた人)の為のみにあるでしょう。このコースは、皆さんをレベル50以上に引き上げます。

今、覚醒している人たちのほとんどは、レベル8、レベル15、レベル16、レベル20、そのようなものです。

ラマナマハリシはレベル95でしたが、このコースは皆さんを最低レベル50までは引き上げるように作られています。

2013年以降、コースは神実現にフォーカスされていきます。」


完全なノーマインドー=エンライトメント(悟り)

以上が、100の覚醒レベル及び今後の人類の覚醒状況、今後のコースについてバガヴァンが語っていた内容です。

以前のブログ記事「ラマナ、バガヴァンによる自己の意識覚醒度の測り方」等で、この辺のところを詳しく書きましたので、是非そちらの方も見て頂きたいと思います。

ここで、興味深いのは、レベル70以上をエンライト(悟りを開いた、或いは光明を得た)した人と呼ぶ、というものです。

マインドが純化して純粋意識100%に置き換わった状態、完全にノーマインド(基本的に24時間無思考、最低限の思考のみを使う)になった状態が、悟り(エンライトメント)です。

ジーヴァン・ムクティ或いはサクシー・バーヴァ、宇宙意識と呼ばれる状態。

これが、レベル70。

更に意識の深化、拡大が起こります。更に内側深く、精妙な世界に入ってゆきます。

意識はバガヴァンが言及するところの21のローカ(領域、次元)全てに浸透してゆきます。(最終的には、真我は全次元に観照者として存在するようになります。「バガヴァンンが語るキリスト、チャクラ、クンダリーニ他
参照)

同時に意識は現象世界(相対世界、私たちが今体験しているこの物質界です。)に対しても拡大してゆきます。

セルフ(自己)という感覚が希薄になってくると同時に、他者、或いは世界との親和性、親密性が高まってきます。

徐々に他者と自己との境目が消えてゆきます。そして、やがて自他一体、宇宙との一体の境地が達成されます。

この状態にあっては、最高度の知覚作用が働いています。対象に対する完全な知覚です。

それでも、まだあと一歩が残っています。

バガヴァンは、ラマナ・マハリシは、レベル95だったと言います。残り5があったのです。

残りの5は、ハート(愛)の本質であり、本源である神聖なる存在(パラブラフマン―神)との合一です。

相対世界は、絶対界に比して、価値がないとするグルたちも結構いますが、果してそうでしょうか?

レベル100を達成した時に本当のことが領解されるのだと思います。

ということで、長生きして(笑)何んとしても今生で、究極の真理、レベル100に到達しましょう。


このプロセスを進める為に重要なこと

さて、このプロセスを進める為に、重要となってくることがいくつかあります。

1.先ずは、ワンネス・メディテーションやパドカ、シュリ・ムルティ(アンマ・バガヴァンの写真)、覚醒したディクシャ・ギヴァーからディクシャを頻繁に受けること。

2.座って瞑想すること。

3.何度も当ブログで書きましたが、日常生活でも常に内側を観ること。

思考、感情、思考と思考の隙間である無思考である「空」、そして深いレベルの気分に気づきます。(詳細は『「思考」を観るから「無思考」を観るへ』他をご参照ください。)

4.そしてアンマ・バガヴァン、キリスト、仏陀など神聖なる存在と一体化してゆくこと。

では、この神聖なる存在と一体化する為には、どうしたらいいか?

これは、他人と親しくなる時と同じです。

そのような存在は、もちろん目には見えないのですが、次元を超えた所から、私たちを見守っています。

次元を超えたところにいるのですが、時空を超えて傍らにいるのです。私たちが気づかないだけです。

ですから、傍にいるとディヴァインを想定して、相手に意識を向ける。フォーカスする。相手のことを思う、相手に興味をもつ、話しかける、質問をする、お願いをする、交流する。

この交流の中でもスキンシップが、相手と親しくなれる方法として知られています。

性的な交わりでより親密な関係性が築かれるというのは本当です。

それは、エーテル体レベルで交流しているからです。

しかしこの肉体、エーテル体レベルよりも、アストラル体、メンタル体、コーザル体というように、より精妙なレベルでの交流が更に効果的です。

相手のことを感情を込め思うと、相手のアストラル体やメンタル体にエネルギーが届き、交流が起こります。

多くの方が恋愛などで体験していますが、エネルギーが弱くて相手に気付かれない(笑)。

アストラル体やメンタル体のエネルギーが強い人たちは常にそのような形で周りに影響を与えています。

(もちろん、人類すべてが、全てのボディからエネルギーを放っています。

ただしネガティブ・エネルギーです。

その集合エネルギーが、現在の一見悲惨と思える世界を作り出しています。)

究極的には、意識によるものが最もエネルギーレベルが高いのです。

ということで、ディヴァインに対して、頻繁に意識を向けフォーカスすることが大切です。

友人と接する様に、或いは子供の時に、お父さんやお母さんに接していたように接することで、どんどん親密な関係性が築かれてゆきます。

相手のディヴァインは、超性能の良いホスト・コンピューターの様なものなので、当然すぐ気付いて反応してくれます。

そもそも相手のディヴァインからすると元々私たちと一体化しているからです。(ですから、ハイアーセルフ―高次の自己―とも言うのです。)

そのようにすることで、自然にディヴァインの意識が私たちに転写されてきます。

これが、最もと言っていいほど、意識を高める近道です。

Sri Bhagavan Darshan with Oneness India Groups - November 18, 2012

Q.3. Bhagavan, we have heard you speak about the 100 steps/levels of awakenening. Could you please explain what they are.

A.3. There are 100 levels of awakening. Awakening is like a 100 story building. Whether you are on the first floor or on the 100th floor, you are awakened. However there are differences in them. On level 69, for example, your mind will be there with all its contents but you will not be moved by it. However, from level 70 onwards, the mind itself is not there. Till level 69, we call you awakened, Level 70 onwards, we call you enlightened.There are differences between levels too - for example, for an enlightened person looking at a tree at level 22 looking at a tree the leaves would be a more intense green than one looking at it from level 21. Only when you reach there, you will know that. As you keep attending the processes, and helping others in awakening, you would grow from level to level.

Q.4. Many of our Sevaks here are unawakened. They have a question as to what it is that is preventing them from getting awakened, and also whether there is anything specific that they need to do in order to make it?

A.4. Don't worry. By the end of 2012, 95% of oneness followers will be awakened. The remaining 5% will make it by the April 2013. Help others in their awakening, then you would grow very fast.

Q.5. Many of our devotees have a question - what will happen on Dec 21st, 2012?

A.5. (Bhagavan smiles) Nothing will happen. It will be a normal day.If you read the newspaper in the morning, or go for a walk, or have coffee, you would do that. (Crowd laughs) Most of humanity will have a slight shift in consciousness. Some may feel it, others may not. A large number of Oneness followers who are as yet unawakened will make it.

Q.6. Will the needs of the mind continue to exist after enlightenment?

A.6. Most oneness followers will be awakened by the end of 2012. But the contents of the mind will there with its momentum. Gradually it will lose its power. By the end of March 2013, the needs will not be there.

Q.7.What is the importance of attending the courses in 2013?

A.7. Along with the old courses, we will be starting new courses in 2013. These courses will be only for Muktas. They are meant to get you beyond level 50. Most of you (awakened) are at levels 8, 15, 16, 20 like that.. Ramana Maharishi was at level 95.These courses are designed to get you at least to level 50. From 2013 onwards the focus of the courses will be God realization.


ワンネス・ユニヴァーシティのサイトには、他にも興味深いバガヴァンの質疑応答が載っていますので、是非とも見てみてください。

Sri Bhagavan Darshan with Oneness India Groups - November 18, 2012


PCbyu.jpg

最新記事
プロフィール

三休さん

Author:三休さん
のブログへようこそ!

昭和28年東京都江戸川区  小松川の生まれ

都電の西荒川駅前にあ
った生家には、故赤塚不二
夫さんが下宿していました。

上の写真は、昭和30年5月石森章太郎さんが赤塚さんを訪ねてきた時のもの。

赤塚さんは、その2年後有名なトキワ荘に引越しました。

徒歩数分の石毛肉店には、私と一緒に住んでいた従姉と同じ深川高校に通う五月みどりがいて、この翌年に歌手デビュー。

生家の2軒隣にその数年後、横綱柏戸が引越してきました。

私は、その後両親が近所に建てた家に引越したのですが、3軒隣にラグビー日本代表だったターザン橋本(本名橋本晋一)氏が住んでいて息子が私と同級生。

息子H君はその後早稲田ラグビー部の主将。

私が小中学校時代に通ったラグビースクールで一緒にプレーした新日鉄釜石7連覇の立役者Mr.ラグビーと言われた松尾雄治君とその後早明戦で戦ったのには驚きました。

私も高校でラグビー部に入ったのですが、挫折。結局それが遠因で、精神世界に。

そして今に至るのですが、何が幸いするか分かりません。

もし、そのままラグビーを続けていれば、何がしかの世界で成功したかもしれませんが、失敗の人生を歩んでいた可能性があります。

真の意味での成功者とは、永遠不滅の至福の境地である「悟り」に達した人々のことであり、そこに向かって着実に前進している人々のことを言います。

(「悟り」「真の成功者」に関して詳細は、本ブログ記事「ホイットニーの死をバガヴァンの教えから考察する」等をご参照ください。)

まさに「人間万事塞翁が馬」。

趣味は瞑想です。

1977年から瞑想しています。      
基本的に24時間瞑想しています。
もちろん、座って瞑想するのも大好きです。

意識の内側へ入れば入るほ
ど、より覚醒し、より自由に
なってゆきます。

瞑想をとおして、
この世界のあらゆる楽しみ、
快楽をはるかに凌駕する
時間、空間を超えたこの
現象世界の源である
永遠不滅の純粋意識、
そしてその本質である
絶対的な自由と愛と至福を体験します。

多くの方にこの事実を体験を通
して知って頂きたいと思ってい
ます。

覚醒剤もドラッグもいりません! 

ただし、瞑想には、効果的で正しいやり方があります。

正しい角度で飛び込み、正しい泳ぎ方を身につけることで、スムースに海中深くに潜ることが出来ます。

それと同様で、効果的に効率よく、マインド(心)の内側深くに入り、究極的にはマインドを超越する方法が、正しい瞑想法です。

古来より覚者方より様々な瞑想法が、伝えられております。

マインド(心)は、永遠でもなく、真我(本当の私)ではありません。

その正体は思考であり、常に変化して止まず、幻影です。

リンク先 (有)楽趣美サイトもご覧下さい。

★ブログの内容に関するお問い合わせに対しては、個別に返事は出来ません。

当社㈲楽趣美(八王子市)の営業内容(インド占星術・ヴァストゥ鑑定、遠隔ディクシャ他)に関するお問い合わせやお申し込みは、上記楽趣美サイトよりお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード