大金を積まれても住みたくない建物とは?

大金を積まれても住みたくない建物とは?

超高層のタワーマンションなるものがここ10年くらいの間に、雨後の竹の子の様に建ちだしたのは、1997年の規制緩和によって容積率上限を600%まで日影規制の適用除外とする「高層住居誘導地区」が導入されたことによります。

業者は、限られた土地スペースにたくさんの住居戸数を作れるので、大変儲かるのです。業界は待ってましたとばかり、都心に40階、50階の超高層マンションを立て始めました。

im_top.jpg

ところが、このタワーマンションには、これまで書いた地震以外にもたくさんの問題があるのです。

別の記事でも取り上げた船瀬さんの本「崩壊マンションは買わない!」(リヨン社)には、お台場にある30階建てのマンションを6000万円で購入して住むある人(A氏)のコメントが載っているのですが、タワーマンションの本質的な問題を垣間見ることが出来るので、以下載せます。

☆自然が全く感じられない。不安で空虚感がつのる。

☆東京湾の眺望に感動し即決。しかし1ヶ月で飽きた。

☆朝の出勤時、エレベーターが20分以上も来ない。災害のことを考えるとぞっとする。

☆立体駐車場が混雑すると車が出てくるまでに15~20分もかかる。急ぎの時はもうパニック。

☆一番我慢できないのは、少しの風でもグーラグラと揺れること。テレビで地震情報が出ると、めまい、頭痛に。ノイローゼ寸前。(A氏の妻)

以上がA氏のコメントですが、他にも問題点が本には載っているので書きます。

☆鉄骨構造の超高層ビルは軽くする為、壁・床に軽量材が使われているので、お隣、上下階の音が丸聞こえ。(鉄筋か、鉄骨鉄筋コンクリートならOK.)

☆高くなればなるほど強風、突風になり、新聞が飛ばされ、洗濯物も飛ばされ、よって窓はハメ殺し。

☆部屋から見えるのは空だけ。季節の変化や風情などとは無縁の世界。毎日毎日灰色の空を見ている内に精神に変調をきたす人もいる。

☆貨物専用エレベーターがないので、リフォームが困難。

☆不便なエレベーターではるか下まで降りるのがおっくになり出不精、運動不足に。遊び盛りの子供、専業主婦の健康に深刻な問題を引き起こす。肥満、心臓病など。

これでは、刑務所のほうがまだまし?

現在収監されているホリエモンは、刑務所に入ったお陰で、早寝早起き、所内では肉体鍛錬タイムがあり、とても体も締まり、大変健康的になったといっています。

更に超高層マンションで火事が起こればどうなるでしょうか?ビルそれ自体が煙突になってしまう、と。ビルの下で起きれば、上に逃げるしかなく、20階以上の上のほうで起きれば、消防車のはしごも届かない。

2005年スペイン、マドリードの32階建てオフィスビルの21階から出火、13階以上がほぼ全焼、深夜だった為に誰もビル内にはいなかったので幸いにして死者はゼロ、これが昼間だったら大惨事になるところでした。

船瀬さんによると、超高層は消火不能、燃えるに任せて鎮火を待つしかない、ということです。

高層ビルは健康面で大きな問題が起こり易い

東海大学医学部講師の逢坂文夫講師の調査によると、

☆6階以上に住む妊婦の流産率は24%(妊娠した子供の4人に1人が流産)、5階以下に比べ約4倍の流産。

☆ストレスに弱い「緊張特性」のある高層の妊婦の流産率は5倍以上。高層階に住む妊婦の半分近くが流産していたということ。

☆帝王切開など異常分娩率も6階以上は27%、木造の2倍。

☆高層階に住む母親ほど神経症的傾向。飲酒率、喫煙率も増加。

☆妊婦のうつ病発生も木造の4倍。(国立精神・神経センター北村俊則氏)

☆6階以上に住む園児の体温は、それ以下の階の園児に比べ低体温が多い。平熱で36度以下。(逢坂氏、幼稚園児2000人の調査)

☆高層階に住む人ほど高血圧の割合が高く40~59歳、女性1500人)、ボケが発生しやすい。

☆難産傾向。運動不足から胎児の出産が遅れ、頭囲が大きくなり異常分娩に。

☆小学生を持つ母親の緊張度を調べると、高層に暮らす人ほどストレス症状が顕著に。(米コーネル大学、CMIテスト)。

コンクリート住宅は木造住宅に比べ9年早死

また島根大学総合理工学部の中尾哲也教授による「コンクリート・マンション暮らしをすると木造住宅に住むより9年早死にする」という研究結果があります。

木造住宅270件、マンションなどコンクリート集合住宅62件の平均寿命を算出した結果です。

出生率も木造2・1人、コンクリート1.7人。

更に静岡大学の実験は、衝撃的です。

木製、金属、コンクリート製の巣箱でマウスを飼育すると、生存率は木製85%、金属製41%、そしてコンクリート製はなんとたったの7%!

<以下の図表は、船瀬俊介著「崩壊マンションは買わない!」(リヨン社)より転載>

mausukonkuri.jpg


konkuri.jpg

コンクリート巣箱でわずかに生き残ったマウスも多くが成長に異変をきたし、臓器の発達は健康なマウスに比べ精巣が7割、卵巣が6割、子宮が5割程度。更に性格が「攻撃的」になることも判明。

なんとメスは、自分が産んだ子を噛み殺して食べてしまったというから驚きです。


いじめはコンクリート・ストレスが原因?!

コンクリートの団地とかマンションが建ち始めたのは何時ごろ頃でしょうか?

かれこれ30~40年位経つでしょうか?少なくとも私の子供の頃、50年~60年前は、ほとんど集合住宅は木造でした。

子供同士の喧嘩は昔からありましたが、今のようないじめなどという陰湿なものはなかったのではないか、あったとしても非常に少なかったと思います。

このコンクリートで出来たマンションが建ち始めた頃から、いじめが激増していったように思います。

日本の高度成長期と歩調を合わせるように、また校舎も木造からコンクリートに変わっていきました。

今の子供たちの多くが、ほぼ24時間鉄筋コンクリートに囲まれた生活を送っているのです。

これらコンクリート建物にすでに住んでしまっている場合、せめて可能な限り、木材を床や壁などに使ってください。

また、家相に関する相談は、楽趣美HP ヴァストゥをご覧ください。


PCbyu.jpg

最新記事
プロフィール

三休さん

Author:三休さん
のブログへようこそ!

昭和28年東京都江戸川区  小松川の生まれ

都電の西荒川駅前にあ
った生家には、故赤塚不二
夫さんが下宿していました。

上の写真は、昭和30年5月石森章太郎さんが赤塚さんを訪ねてきた時のもの。

赤塚さんは、その2年後有名なトキワ荘に引越しました。

徒歩数分の石毛肉店には、私と一緒に住んでいた従姉と同じ深川高校に通う五月みどりがいて、この翌年に歌手デビュー。

生家の2軒隣にその数年後、横綱柏戸が引越してきました。

私は、その後両親が近所に建てた家に引越したのですが、3軒隣にラグビー日本代表だったターザン橋本(本名橋本晋一)氏が住んでいて息子が私と同級生。

息子H君はその後早稲田ラグビー部の主将。

私が小中学校時代に通ったラグビースクールで一緒にプレーした新日鉄釜石7連覇の立役者Mr.ラグビーと言われた松尾雄治君とその後早明戦で戦ったのには驚きました。

私も高校でラグビー部に入ったのですが、挫折。結局それが遠因で、精神世界に。

そして今に至るのですが、何が幸いするか分かりません。

もし、そのままラグビーを続けていれば、何がしかの世界で成功したかもしれませんが、失敗の人生を歩んでいた可能性があります。

真の意味での成功者とは、永遠不滅の至福の境地である「悟り」に達した人々のことであり、そこに向かって着実に前進している人々のことを言います。

(「悟り」「真の成功者」に関して詳細は、本ブログ記事「ホイットニーの死をバガヴァンの教えから考察する」等をご参照ください。)

まさに「人間万事塞翁が馬」。

趣味は瞑想です。

1977年から瞑想しています。      
基本的に24時間瞑想しています。
もちろん、座って瞑想するのも大好きです。

意識の内側へ入れば入るほ
ど、より覚醒し、より自由に
なってゆきます。

瞑想をとおして、
この世界のあらゆる楽しみ、
快楽をはるかに凌駕する
時間、空間を超えたこの
現象世界の源である
永遠不滅の純粋意識、
そしてその本質である
絶対的な自由と愛と至福を体験します。

多くの方にこの事実を体験を通
して知って頂きたいと思ってい
ます。

覚醒剤もドラッグもいりません! 

ただし、瞑想には、効果的で正しいやり方があります。

正しい角度で飛び込み、正しい泳ぎ方を身につけることで、スムースに海中深くに潜ることが出来ます。

それと同様で、効果的に効率よく、マインド(心)の内側深くに入り、究極的にはマインドを超越する方法が、正しい瞑想法です。

古来より覚者方より様々な瞑想法が、伝えられております。

マインド(心)は、永遠でもなく、真我(本当の私)ではありません。

その正体は思考であり、常に変化して止まず、幻影です。

リンク先 (有)楽趣美サイトもご覧下さい。

★ブログの内容に関するお問い合わせに対しては、個別に返事は出来ません。

当社㈲楽趣美(八王子市)の営業内容(インド占星術・ヴァストゥ鑑定、遠隔ディクシャ他)に関するお問い合わせやお申し込みは、上記楽趣美サイトよりお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード